二日酔い対策にはビタミンCがおすすめ。ビタミンCを多く含む食べ物はこれ!

二日酔い対策にはビタミンCがおすすめ。ビタミンCを多く含む食べ物はこれ!

二日酔い対策にはさまざまな方法がありますが、近年にわかに注目が集まっているのがビタミンCの摂取。

ビタミンCは二日酔いに良いのはもちろん、アンチエイジング効果など、体にとってさまざまなメリットがあります。

今回は、ビタミンCをたくさん含む食物についてご紹介します。

二日酔い対策にビタミンCがおすすめな理由

アルコールの分解に関わるビタミンC

ビタミンCはアルコール代謝、より具体的には肝臓でのアセトアルデヒドの分解に関与します。

アセトアルデヒドは悪性が高く、二日酔いの原因となる物質です。アセトアルデヒドは肝臓で無害な酢酸に分解されますが、このときに体内のビタミンCが消費されます。

お酒をたくさん飲み過ぎてしまうとビタミンCが不足してしまい、肝臓でのアセトアルデヒドの分解が進まず、二日酔いが悪化してしまう可能性があります。

従って、お酒を飲むとき、特にたくさんの量を飲む場合には、適度にビタミンCを摂取することオススメします。

二日酔い対策だけじゃない。ビタミンCの驚くべき効果

ビタミンCはアルコール分解に限らず、免疫機能の向上やコラーゲンの生成、鉄やカルシウムの吸収、アミノ酸や糖の代謝など、人体のさまざまな働きに関わっている大事な栄養素です。

特に活性酸素の働きを抑える抗酸化作用は、アンチエイジングの観点から現在大きく注目を集めています。

人間は呼吸することで酸素を体内に取り込みますが、取り込んだ酸素の何%かは活性酸素という、酸化する力の強い酸素になります。

活性酸素には体内に侵入した雑菌やウイルスなどを殺す大切な役割を果たしてしまいますが、一方で正常な細胞を傷つけてしまう負の側面もあります。

実際、過剰な活性酸素は老化や癌などの原因になると言われています。

ビタミンCはこの活性酸素を抑制する、アンチエイジングや健康に良い機能を持っています。

ビタミンCは安全性が高い

ビタミンCを大量摂取してしまうと下痢などを起こしてしまうリスクもありますが、それ以外は基本的に安全性の高い物質です。

ビタミンCを含む食品やサプリメントなどは、常識的な範囲内で摂取していれば、ビタミンCが問題となることはほとんどありません。

この点、二日酔い対策についても、肝臓に障害がある場合はリスクが高くなるウコンよりも安心して利用できるメリットがあります。