二日酔いになってしまった朝にできる対策

二日酔いになってしまった朝にできる対策

本来であれば、二日酔いにならないように事前に対策をしておくのがベストです。

とは言え、久しぶりに会った友人とつい盛り上がりすぎてしまったり、何らかの理由で知らず知らずのうちにお酒を飲みすぎてしまっていることはあるでしょう。

朝起きて二日酔いの症状が出ていて、「しまった」と思うパターンです。

こうなってしまっては時間の経過とともに体調が少しずつ良くなるのを待つしかありません。しかし、可能な限り回復を早めたり、二日酔いの苦しみを緩和するための対策はあります。

二日酔いになってしまった朝にできる対策

1. 水分を多めにとる

アルコール分解の過程では水分が消費されてしまいます。二日酔いになるくらいお酒を飲んでいると、当然かなりの量の水分が失われてしまっています。

実際、脱水症状のような状態になることもあり、頭痛やめまいなどの二日酔いの症状は脱水症状に由来します。

そういうわけで、朝起きて二日酔いになっている場合には、水分をしっかりと取りましょう。

できれば通常のお水ではなく、ミネラルや糖分を含んでいるスポーツドリンクがオススメです。

特に糖分補給は重要。アルコール分解では糖分も消費されてしまうからです。糖分が不足していると、だるさを感じることもあります。

二日酔いのだるさは糖分不足が原因でもあるくらいです。

また、お酒を飲みすぎると塩分も失われてしまいます。

二日酔いになって目覚めてしまったときは、まずスポーツドリンクを飲んで、水分ととも糖分や塩分を補給するとよいでしょう。

もちろん、理想的には飲み会の最中にしっかりと水分をとっておき、二日酔いにならないようにするのがベストです。

2. ビタミン類とアミノ酸をとる

お酒をたくさん飲むと体に負担がかかりますが、特に負担が大きいのはアルコールを分解する大元である肝臓です。

二日酔いになってしまうと、当然肝臓には大きな負担がかかっています。

アミノ酸は何種類もありますが、その中には肝臓の解毒作用を高めたり、肝機能の向上に貢献するアミノ酸もあります。

また、ビタミン類の中でもビタミンB1はアルコール代謝で使われます。

肝臓に良い影響を及ぼすアミノ酸とともにビタミンB1も同時に摂取するようにすると、二日酔いの症状をいくぶんか和らげてくれる可能性があります。

実際、何種類かのビタミン類とアミノ酸を含んだ二日酔い対策サプリメントが多く販売されています。

このようなサプリを家において置けば、いざ二日酔いになったときにすぐに飲むことができます。

また、そこまで胃のむかつきや吐き気がなく、むしろお腹が減ったと感じている場合には、アミノ酸を豊富に含む食物をとるのもオススメです。

アミノ酸を豊富に含む食物と言えば、なんといってもお肉。

朝から肉なんて食べられないという方は、大豆を使った食材がオススメです。豆腐などであれば胃に負担をかけずに食べることができるでしょう。

3. コーヒーやお茶を飲む

二日酔いによる頭痛の症状には、単一の原因ではなく複数の原因があります。

水分不足による脱水症状が原因となっていることもあれば、アルコール分解の過程で作られる毒物であるアセトアルデヒドが原因となっていることもあります。

脱水症状が原因の場合はとにかく水分を補給することが大切ですが、アセトとアルデヒドが原因となっている場合には、コーヒーやお茶を飲むことで症状が楽になる可能性があります。

アセトアルデヒドが頭痛を引き起こすのは、アセトアルデヒドによる血管拡張作用のせいですが、コーヒーや一部のお茶には血管を収縮させる効果があります。

二日酔いで頭痛になったからと言って、コーヒーやお茶が必ず効くわけではありませんが、もしかしたら気分を楽にしてくれるかもしれません。

4. 胃薬を飲む

二日酔いになるとさまざまな嫌な症状に襲われますが、吐き気や胃のむかつきは特に嫌な症状のひとつです。

朝起きて、胃の気持ち悪さや吐き気を感じたら、胃薬を飲むことも一つの手です。

特に、お酒の飲みすぎにくわえて、食べすぎてしまっている場合には、胃薬は効果的な対策となります。

まとめ できるならお酒を飲む前に対策を

今回は二日酔いになってしまった朝にできる対策をご紹介しました。

当サイトの複数の記事で解説していますが、二日酔い対策はお酒を飲む前に行うのが基本です。

お酒を飲む前にしっかりと対策を行っておけば、次の日の朝に後悔することはありませんからね。

とは言え、用心していてつい飲みすぎてしまい、次の日の朝に二日酔いになってしまうことはよくありますよね。

そのときにしっかりと対策をできるかどうかで、どれだけ早く苦しみから抜けられるかが決まります。

今回は誰にでもできる簡単な4つの方法を解説しました。