花粉症の時期到来。お酒の飲み過ぎには注意!

花粉症の時期到来。お酒の飲み過ぎには注意!

2月も終わりを迎え、花粉症持ちの方はそろそろ天気予報の花粉指数が気になり始める時期になってきましたね。

飲酒と花粉症と言うとあまり関係のないものと思うかもしれませんが、実はお酒は花粉症の症状を悪化させてしまうことがあります。

花粉症がひどくなる毎年3月から5月の時期は、年度の終わりと新年度の始まりの時期でもあり、お酒を飲む機会が何かと増える時期です。

意外と知られていない?花粉症とお酒の関係

鼻水、くしゃみ、鼻づまり、そして目のかゆみの症状は、花粉症の四大症状と言われる代表的なものです。

実際、多くの方が花粉症の症状というと、これらのどれかを思い浮かべるのではないでしょうか。

花粉症の症状は、体内に入ってきた花粉を体が有害な物質と判断するために引き起こされます。

花粉を体の外に排出するために、鼻水やくしゃみなどの症状が起きるのです。

そして、花粉症の原因となるのがヒスタミンという体内物質です。

実はお酒を飲むことによって花粉症の症状が悪化することが知られています。

アルコールの分解過程で作られるアセトアルデヒドという有害物資は二日酔いのさまざまな症状の原因となることで知られていますが、このアセトアルデヒド、実はヒスタミンを増やす働きもあると言われています。

花粉症の症状の原因であるヒスタミンが増えるとどうなるのか、言うまでもありませんよね。

また、お酒を飲むと血管が拡張しますが、血管が拡張すると鼻水の分泌も増えます。そのため、花粉症の症状が酷いときにお酒を飲み過ぎると、余計に鼻水が出て苦しくなってしまうことがあります。

さらに花粉症がひどいと二次的に頭痛が起こることもありますが、そんな状態でお酒を飲み過ぎて二日酔いになると、さらに頭痛がひどくなってしまいますよね。

花粉症の症状が出ているときに二日酔いになってしまうと余計に症状が悪化し、体に負担がかかってしまいます。

花粉症の薬を飲んでいるときにお酒を飲み過ぎるのは避けた方が良い

花粉症の症状が出ているときに飲酒を避けた方が良いのは、花粉症の症状が悪化するからだけではありません。

花粉症がひどいとアレルギー症状を抑える薬などを飲む方も少なくないでしょう。アルコールは主に肝臓で代謝されますが、実は花粉症の薬の多くも肝臓で分解されます。

つまり、花粉症の薬を服用している状態でお酒をたくさん飲んでしまうと、薬の吸収速度が速くなったり遅くなったりして、薬が効きすぎたり逆に効きにくくなったりしてしまいます。

また、アルコールの分解と薬の分解によって、肝臓に負荷がかかってしまいます。

このように、花粉症の症状が酷いときはお酒をたくさん飲むといろいろと良くない影響があります。お酒の量を減らしたり、飲酒自体を控えるなどした方が良いでしょう。

花粉症の時期にお酒を飲まなくてはいけない場合の対策

花粉症の症状が出ているときに、飲酒によって症状を悪化させないいちばんの方法は、やはりお酒を飲まないことです。

とは言え、花粉症の時期は年度末や新年度の開始にあたるため、さまざまなお酒を飲む機会が多い時期でもあります。大学生な先輩の追い出しコンパ、社会人なら部署の異動や新入社員の歓迎会など、飲み会の多いシーズンでもありますね。

また、お酒を飲むのが好きで毎日お酒を飲んでいる方なら、花粉症の時期だけお酒の量を減らしたり、禁酒しろと言われても難しいですよね。

そこで、花粉症の時期にお酒を飲まなければいけない(またはどうしてもお酒が飲みたい)場合の対策をいくつかご紹介します。

1. お酒の量を減らす
2. 二日酔い対策サプリメントを飲む

1. お酒の量を減らす

お酒を断つのが難しくても、お酒の量を減らすのは比較的簡単に実行できます。

普段の半分の量にするのが難しいのなら、せめて1杯だけ減らすようにしましょう。

いつも5杯飲んでいるのなら4杯、締めに強いお酒を飲んでいるのならチューハイやソフトドリンクにするなど、お酒の量を減らす方法はいくらでもあります。

お酒の量を減らすコツは普段よりも飲むペースを遅くする、またはソフトドリンクを挟む回数を多くするなどです。

2. 二日酔い対策サプリメントを飲む

お酒を飲む量も減らせないのであれば、二日酔い対策サプリメントを使うのも手です。

もちろん、二日酔い対策サプリメントの多くは医薬品ではないので、劇的な効果はないかもしれません。しかし、中には臨床試験を行って一定の効果が認められているものもあります。

特にオススメなのはアルコール分解をサポートするタイプの二日酔い対策サプリメント。

もちろん、お酒を飲む量を減らした上で二日酔い対策サプリを利用すれば、さらにベターなのは言うまでもありませんね。

コンビニやドラッグストアに行けば、数多くの二日酔い対策サプリメントや二日酔い対策ドリンクが手ごろな価格で販売されています。

花粉症の症状が出ているときについお酒を飲み過ぎてしまった場合は、二次会に行く途中や帰宅する途中でコンビニによって購入すると良いでしょう。