よいときは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

よいときは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

よいときはキューピーが発売する飲酒サポートサプリメントです。

にごり酢から生まれた「アルコール脱水素酵素」と「アルデヒド脱水素酵素」を主成分とします。

二日酔い対策サプリはウコンや肝臓エキス、アミノ酸やビタミン類を主成分とするものが多いので、酵素を主成分とするよいときは独特です。

よいときの口コミ・評価を調べ、実際に使ってみました。

1 よいときの口コミ・評価は?

よいときの口コミには次のようなものがあります。

・お酒を飲み過ぎたときのムカムカがなくなりました。
・個人的にはウコンよりも効いたと思います。
・接待の飲み会が多いので助かっています。
・お酒をたくさん飲んでも次の日が楽になったと思います。
・手軽に飲めるのが嬉しいです。
・お酒を飲んでも次の日もスッキリとした気分です。

飲酒サポートや二日酔い対策に特化したサプリだけに、お酒に関するコメントが多くなっていますね。

よいときはアルコールとアセトアルデヒドの分解酵素を含んでいるので、基本的にはアルコールの代謝を助ける働きが中心になります。

アルコールはまずアセトアルデヒドに分解されますが、アセトアルデヒドはさらに酢酸に分解されることで無害化されます。

お酒をたくさん飲み過ぎるとアルコールの分解が追い付かなくなり、体内で毒性のあるアセトアルデヒドが増えることで二日酔いの症状が起きると言われています。

よいときはこのアルコール分解を助ける酵素を含んでいるので、お酒を飲んだ時に役立ちます。

上に挙げたのは高評価なコメントですが、他にはいまいち効かなかったというコメントもあります。

・少しは酔いが薄れた気はしましたが、思ったほど効果は出ませんでした。
・お酒を飲むときに飲みましたが、次の日は気持ち悪くなってしまいました。
・パッケージが小さいのはいいのですが、何だかんだと飲み忘れてしまいます。。。

飲み忘れてしまうともちろん効果がありませんが(笑)、しっかりと飲んだのにいまいち効き目を感じなかったという方も。

万人に効果のある二日酔い対策サプリメントはないので、仕方ないと言えば仕方ないですね。

もちろん、どんなサプリメントでも、大量のお酒を飲んでしまうとほとんど効果はなくなってしまいます。

2 よいときの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 よいときの主要成分は

よいときの主成分は二種類の酢酸菌酵母です。

開発・販売元であるキューピーはマヨネーズが有名ですよね。マヨネーズにはお酢が含まれるため、キューピーは長年お酢の研究も行っていました。

実はお酢はアルコールから作られます。そして、アルコールを分解してお酢を作るときに使われるのが、酢酸菌酵母と呼ばれる酵母なのです。

「お酒のお供に」や「二日酔い対策に」を謳ったサプリメントはたくさんありますが、酢酸菌酵母を元にしたものはキューピーのよいときぐらいです。

よいときに含まれる酢酸菌酵母は具体的に次の二つ。

・アルコール脱水素酵素
・アルデヒド脱水素酵素

最初に少し書いたように、体内に入ったアルコールはまずアセトアルデヒドという物質に分解されます。

このアセトアルデヒドは毒性があり、二日酔いのさまざまな症状の原因ではないかと考えられています(アセトアルデヒドが二日酔いの原因という説には否定的な見解もあります)。

そして、アセトアルデヒドは最終的に酢酸に分解され、無害化されます(正確には、酢酸はさらに水と炭酸に分解されます)。

よいときには、アルコールをアセトアルデヒドに分解する過程と、アセトアルデヒドを酢酸に分解する過程に関わる酵素が両方含まれているので、お酒を飲むときの強力な味方となります。

2.2 よいときのその他の原材料

よいときは酢酸菌酵母(原材料表記では酢酸菌抽出物)以外には次の材料を使って作られています。

植物油脂
ゼラチン
ビタミンE含有植物油
乳化剤(一部にごま・ゼラチンを含む)

いずれも一般的な食品に使われる原材料で、さらに無添加。安全性の高いものばかりです。

ウコンを含む二日酔い対策サプリメントは、鉄分の摂取による副作用が気になる方もいるかもしれませんが、よいときは心配無用です。

2.3 よいときの飲み方

よいときはお酒を飲むときに飲みます。

お酒を飲む前、飲んでいる最中、または飲んだ後、好きなタイミングで飲むと良いでしょう。

飲む量は2粒。

二日酔い対策サプリの中には、一度に飲む量が8粒など多いものもありますが、よいときは2粒だけなのでとても楽です。

また、よいときは2粒ずつ袋に入っています。

お酒を飲むときには一袋だけ持っていけばよいので、便利ですね。

3 よいときを実際に使ってみた感想!

よいときは飲酒・二日酔い対策に特化したサプリメントです。

普段から飲んでもいいのですが、お酒を飲むときにだけ使うという方も多いようです。

というわけで、著者も飲み会のときに試してみました。

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

今回は、会社の付き合いでの飲み会で試してみました。

一次会は海鮮居酒屋。ビールで乾杯し、続けてもう一杯飲みました。

それから焼酎ロックを一杯。

よいときは焼酎を飲む前に飲みました。

やはりこういった二日酔いサプリを取り出すとみんな興味津々です(笑)特に女性社員の方は気になるみたいですね。

よいときはパッケージも比較的かわいい系なので、女性受けがいいと思います。

よいときは、お冷を頼み、水でサッと飲みました。

この日は軽い飲み会だったので、焼酎ロックを1杯飲んだ後に解散でした。

ちょっと飲み足りなかったので、個人経営のバーに行き、ウイスキーの水割りを2杯飲んでから帰宅。

少しというか、アルコール度数的には結構飲んじゃってますね(笑)

3.2 翌朝は、酔いが残ったか?

一次会の焼酎ロックまでなら、二日酔いサプリを使わなくても全く酔いは出ないのですが、水割りとは言えウイスキーを2杯も飲んでしまったのでちょっと心配でした。

結論を言えば、翌朝は少しお酒が残ってしまいました。

それも、吐く息が少しウイスキーくさい状態です(笑)ウイスキーを飲み過ぎてしまうと、結構こうなりますよね。

ただ、ちゃんぽんをして、アルコールの摂取量も多かった割には、軽いと言える状態でした。

よいときには効かなかったという否定的な意見もありますが、個人的には効きましたね。

最後にウイスキーを2杯も飲まなければ、いや1杯に抑えておけば、もっと症状は軽かったと思います。

まぁ、いちばんよかったのは女性受けが良かったことですが(笑)

4 よいときの価格は?お買い得なサプリメントか?

よいときはキューピーの販売サイトの他、amazonや楽天などの通販サイトで購入することができます。

一袋に2粒(1回分)が含まれていますが、基本的には10袋のまとめ買いとなります。

価格は10袋入りで2376円(税込)。

よいときは毎日飲むタイプのサプリというよりは、お酒を飲むときに利用するタイプのサプリです。

そのため、1回に飲む量が2粒なので、ちょうど1回あたり230円程度になります。

230円で二日酔い対策ができるのであれば、割とお得感がありますね。居酒屋で一品頼むよりも安く済みます(笑)

なお、定期購入すると税込2138円となりますが、それほど割安になるわけではないのであまりメリットはありません。

5 よいときが高評価な点。

よいときはライトな感覚で使える二日酔い対策サプリメントです。

他の二日酔い対策サプリの中には、脂肪肝などの肝臓の病気に使えるものや、アンチエイジングに使えるものもあります。これらのサプリメントではさまざまな成分が含まれています。

しかし、よいときはアルコールとアセトアルデヒドを分解する酢酸菌酵母だけを主成分とした、飲酒・二日酔い対策に特化したサプリメントです。

その分価格が安く、気軽に利用できるという点がよいときの魅力です。

よいときは1回あたり230程度なので、毎日飲めば6000円以上と割高感が増します。

ですが、飲み会のときにだけ飲むという飲み方もありなので、お酒を飲むときにだけ使えば費用を抑えることが可能です。

飲酒・二日酔いサポートにプラスアルファを期待するなら他のサプリメントの方が良い

よいときの主成分はアルコールとアルデヒドの分解酵素です。

他の二日酔いサプリに含まれるようなウコンや肝臓水解物、アミノ酸やビタミン類はほぼ含まれていません。

そのため、飲酒・二日酔いプラスアルファの効果を期待することはできません。

特に、アミノ酸やビタミン類を主成分とするサプリメントでは、飲酒サポートにくわえてエイジングケアも期待できるのですが、よいときにはこのメリットはありません。

もし、飲酒・二日酔い対策に加えて、抗酸化によるエイジングケアも望むのであれば、アミノ酸やビタミン類を主成分としたサプリメントを選ぶと良いでしょう。

二日酔い対策+エイジングケアのサプリならスパリブ(Supaliv)がオススメ

エイジングケアも行える二日酔い対策サプリメントならスパリブがオススメです。

スパリブはビタミンCやシスチンなどの抗酸化効果のあるアミノ酸やビタミンを主成分とするサプリメントで、アルコール分解をサポートするだけでなく、抗酸化によるエイジングケアも期待できます。

アルコールを大量に摂取すると、アルコール分解の過程で活性酸素と呼ばれる酸素が作られます。

この活性酸素は体や細胞をサビさせ、老化の原因となってしまいます。また、アルコール分解の過程で、ビタミンCなどの活性酸素の働きを抑える物質が消費されてしまいます。

このように、実は飲酒と老化の間には関係があります。

スパリブには活性酸素の働きを抑えるアミノ酸やビタミンが含まれているので、飲酒サポートだけでなく、エイジングケアも期待できます。



スポンサード・リンク


お酒のお供にはやっぱりスパリブ!