ヘパリーゼZは二日酔い対策に使える?口コミと検証!

ヘパリーゼZは二日酔い対策に使える?口コミと検証!

ヘパリーゼと言えばゼリア新薬が販売する二日酔い対策ドリンクの定番商品。

肝臓水解物を主成分とした、肝臓の働きをサポートしてくれるアイテムですね。

ヘパリーゼにはいろいろな種類の商品がありますが、今回紹介するのは「ヘパリーゼZ」。従来のヘパリーゼはドリンクタイプがメインでしたが、ヘパリーゼZは粒状のサプリメントタイプです。

1 ヘパリーゼZの口コミ・評価は?

ヘパリーゼと言えば、コンビニで売られているドリンクタイプの二日酔い対策商品と言う印象がありました。

しかし、ゼリア新薬は、なんと通販で買えるサプリメントタイプの商品の販売を開始。それがヘパリーゼZです。

通販限定と言い、サプリメントタイプと言い、完全にライバルの二日酔い対策サプリメントを意識した商品ですね。

その口コミは次のとおり。いろいろな評判があって面白いです。

・お酒を飲むときには欠かせませんね。
・ドリンクタイプに慣れているので、粒タイプは変な感じ(笑)
・かなりお酒を飲んでも、次の日に体調が狂わないので助かっています。
・ドリンクタイプに比べると、値段がちょっと高いと感じますね。
・飲み会の後でもすっきりと目覚めることができます。
・ドリンクのようなくどい味がないので飲みやすいですね。
・1回分ずつ袋に入っているので、持ち運びが便利でいいですね。
・肝臓エキスだけじゃなくて、ウコンやオルニチン、シスチンまで入っているのが豪華。
・ドリンクタイプと比べると割安なのでいいですね。

まず、いちばん重要なのは飲酒サポートとして使えたかどうか。

ときどき飲んでもいまいち効果はなかったというコメントがありますが、それ以外では「飲んだ次の日が楽」、「翌朝もスッキリと起きられた」など高評価なコメントが多くなっています。

機能面では、1回分ごとに包装されているので、持ち運びが楽という口コミがありました。確かに、10回分が入った大きな袋を飲み会に持っていくのは面倒ですよね。男性なら、手ぶらで飲み会に参加したい場合もあるでしょうし。

それから味に関しても、ドリンクタイプよりも飲みやすくて良いという評価が。確かに、ヘパリーゼのドリンクはかなり濃い味です。著者はあの味は好きなのですが(笑)、人によっては苦手という人もいるかもしれませんね。

サプリメントタイプはかなり抑えた味になっていますし、水やお湯で丸のみしてしまうので、味が気になったとしてもそれほど問題ないでしょう。

面白いのはドリンクタイプと比べて割高であるという口コミと、割安であるという口コミがあること。相反する意見ですが、実際のところはどうなのか、後で検証しています。

2 ヘパリーゼZの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 ヘパリーゼZの主要成分は

ヘパリーゼZの主要成分は次の5つ。

  1. 肝臓エキス
  2. ウコン
  3. オルニチン
  4. セサミン
  5. L-シスチン

肝臓エキス、ウコン、オルニチン、L-シスチンは、二日酔い対策サプリではよく使われている成分です。オルニチンはしじみ系サプリ、L-シスチンはアミノ酸系サプリでは定番です。

二日酔いサプリの主力成分を4つも使うとは、ヘパリーゼZはかなり攻めているサプリですね。

肝臓エキス

豚のレバーを細かく分解したエキスです。肝臓を構成するタンパク質を効率よくとることができます。

肝臓の働きをサポートする、二日酔い対策サプリの定番成分です。

ウコン

クルクミンを豊富に含むショウガ科の植物です。肝臓エキスとともに、アルコール分解などの肝臓の働きをサポートします。

オルニチン

オルニチンはしじみに含まれるアミノ酸の一種です。二日酔いサプリメントでは、しじみエキスの中に含まれています。

アルコール分解の働きを助けます。

セサミン

セサミンはゴマ由来の成分です。

L-シスチン

シスチンはアミノ酸の一種で、髪の毛や爪を構成するタンパク質のもとになります。

2.2 ヘパリーゼZの成分の配合量

ヘパリーゼZでは、主要成分に関しては配合量を明記しています。

1回の使用量の3粒あたりの各成分の配合量は次のとおりです。

エネルギー 3.3kcal
たんぱく質 0.44g
脂質 0.024g
炭水化物 0.33g
ナトリウム 1.12mg
肝臓エキス 200mg
ウコンエキス 40mg
オルニチン 80mg
セサミン 10mg
L−シスチン 240mg

3 ヘパリーゼZを実際に使ってみた感想!

ヘパリーゼと言えば何といってもコンビニで買えるドリンクですよね。

実際、著者も飲み過ぎたなと思った時に、よくコンビニに立ち寄っては買って飲んでいました。

そのヘパリーゼがサプリメントタイプとして登場。これは期待できます。

というわけで、今回も少し多めにお酒を飲んでヘパリーゼを試してみることにしました。

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

いつものように友人との飲み会です。

一次会はチェーン居酒屋。

生ビールで乾杯しましたが、何となくジントニックが飲みたかったので、以後はジントニックを立て続けに注文。

結局、生ビール1杯とジントニック4杯を飲みました。

二次会はスポーツバーに移動。

ダメ押しでもう一杯ジントニックを飲み、それからウイスキーのロックを2杯。

飲み会はこれで解散となりましたが、ちょっと飲み足りなかったので、家に帰ってから缶チューハイを1本飲みました(笑)

ヘパリーゼZは二次会のスポーツバーに移動し、ジントニックで飲みました。本当は水かお湯で飲むので、あまりよくない飲み方です。

ヘパリーゼZの飲み方は?

1日あたり3粒を水またはお湯で飲みます。

二日酔いサプメントとしては飲む量が少ないので楽ですね。

注意点としては、噛み砕かないこと。そのまま飲み込みます。

なかなか「噛み砕かないでください」と注意書きしているサプリはないので、本当に噛み砕かない方が良いでしょう(笑)

飲むタイミングとしてはいつでも良いと思いますが、お酒を飲むときは、飲む前や飲んだ後に使うといいです。

それから、ヘパリーゼZは1回分(3粒)ごとにひとつの袋に入っています。

飲み会のたびに大きなパッケージを持ち運ばなくていいので、とても便利な作りになっています。

3.2 翌朝は、酔いが残ったか?

結論から言えば、二日酔いになってしまいました。

ただし、今回の飲み会ではいろいろとコンディションが悪かったので、そのことも影響しているとは思います。まず、あまり食事を取っていなかったこと。

一次会のチェーン居酒屋ではお摘まみ程度しか食べていませんし、二次会のスポーツバーではそもそもナッツしか注文しませんでした。お酒を飲むときには空腹はNGなので、これはまずかったですね。

それから、お冷を1回も飲まなかったのも良くなかったです。やはり、お酒をある程度飲むときには水やスポーツドリンクなどの水分補給を適度に行う必要があります。

とは言え、コンディションの悪さと飲んだお酒の量を考えるなら、二日酔いの症状は軽かったと思います。

頭が重かったのですが、お昼過ぎた頃には気がつくと治っていましたし、吐き気はありませんでした。後は軽い関節痛になったくらいです。

ヘパリーゼZを飲んでいなかったら、もっと症状はひどくなり、長引いていたと思います。

4 ヘパリーゼZの価格は?お買い得なサプリメントか?

ヘパリーゼにはお試しセットと通常購入の二種類があります。価格はいずれも税込みです。

お試しセット
5日分  1350円
10日分 2700円
15日分 4050円

通常購入
30日分(定期) 5400円
30日分(単品) 6480円

いちばん価格的にお得なのは、定期購入の30日分です。

お試しセットは一見価格が安く思えますが、実は割高。

本当にお試しで5日分を購入するのなら良いと思いますが、10日分や15日分を何回も買うのであれば、最初から30日分を買った方が安上がりです。

4.1 ヘパリーゼZとドリンクタイプのヘパリーゼはどちらが割安?

ドリンクタイプの代表的な商品である「新ヘパリーゼドリンク50ml」の1本あたりの価格は、販売店にもよりますが、最安で390円ほど。

また、「ヘパリーゼW」は1本あたり250円程度になります。

ヘパリーゼZの30日分を定期購入すると5400円なので、1日分は約180円です。

毎日使うことを考えるなら、ヘパリーゼZの方がお得と言えます。もっとも、ドリンクタイプのヘパリーゼは毎日使うことは前提としていないので注意が必要ですが。

逆に、お酒を飲むときにだけ使うというのであれば、ドリンクタイプの方が割安かもしれません。

ヘパリーゼのお試しセットは5日分で1350円。1日あたり270円になります。これなら、ヘパリーゼWの方が安いですね。

また、あまりお酒は飲まないから5日分もは要らない、1回や2回分で十分だ、というのであれば、単品で購入できるドリンクタイプの方がいいですね。

5 ヘパリーゼZが高評価な点。

いろいろとありますが、まず主成分の豪華さが挙げられます。

ヘパリーゼシリーズの主力成分である肝臓エキスに加えて、ウコン、オルニチン、システイン、そしてセサミンと、二日酔いサプリの主成分を5つも含んでいます。

それから、1回分ずつ包装されているので、持ち運びが便利ということも評価が高いポイントです。

また、ドリンクタイプのヘパリーゼの味が苦手な方にとっては、サプリメントの方が飲みやすいという点もメリットと言えるでしょう。

ヘパリーゼZのデメリットとしては、価格がやや高めということが挙げられるかもしれません。

いちばん割安なのは定期コースですが、それでも1カ月5400円です。二日酔いサプリメントの中では決して高い価格設定ではありませんが、他のサプリには2000円や3000円で購入できるものもあるので、価格重視の方には不向きかも。

ただ、先に書いたとおり、ヘパリーゼZには肝臓エキスをはじめ、二日酔いサプリの主成分がたっぷりと含まれています。この点を考えるなら、5400円という価格設定はむしろお得と言えます。

スポンサード・リンク


しじみにんにく極

スパリブ

秋ウコンホワイト

レバリズムL