ヘパリーゼは二日酔い対策になるのか?アラフォー男の体験。

ヘパリーゼは二日酔い対策になるのか?アラフォー男の体験。

二日酔い対策にヘパリーゼを使ってみた体験談

ヘパリーゼ体験談1回目

ヘパリーゼ体験の1回目は、軽い飲み会のときでした。

その時の私の体調はまずます。

前日は8時間しっかりと眠り、夕食もしっかりと食べていました。軽い飲み会のコンディションとしては十分な状態です。

飲み会の場所は海鮮居酒屋。お刺身をそこそこに、エビや貝、シシャモなどの焼き物中心です。

飲んだお酒の種類と量は、生中2杯、焼酎ロック1杯、最後にハイボールで締めて終わり。

翌日は平日で仕事だったので、比較的軽め内容ですが、焼酎ロックを飲んだので、お酒に強くない私としては二日酔いが少しは残るかな?というレベルです。

それから、チャンポンになっちゃっていますね。

二日酔い対策のために、飲み会後にへパリーゼWを購入して飲む

そのままだと翌日にお酒が残りそうだったので、何とかしようと思ってコンビニに寄りました。

ウコンの力は何度も試していたので、たまには違うもの、それも少し高くてよいから効きそうなものを買ってみようと思い、ヘパリーゼWを購入。

販売価格は税込みで238円。「ウコンの力」が200円ほどなので少し割高ですね。

味はパイナップル味でした。

お酒をたくさんと飲むと糖分が消費されるらしく、体が甘いものを求めるようです。そんな状態なので、パイン味はけっこういい感じに喉を潤してくれました。

それでヘパリーゼWは二日酔いに効いたのか?

結論から言えば、あまり効果はなかった気がします。あくまで個人的な感想ですが。

焼酎ロックがいけなかったのか、翌朝はお酒が残ってしまいました。軽い頭痛がする程度の二日酔いでしたが…。

238円というドリンク1本にしては高いお金を費やしたので、もうちょっと効いてほしかったと言えば効いてほしかったですね。

まぁ、ヘパリーゼWを飲んでいなければ、もっと二日酔いが酷くなっていた可能性は十分にあります。

ただ、少しヘパリーゼWの味方をしておくと、基本的に飲み過ぎてしまうと完全に二日酔いを抑えるのは難しいのは当然です。

市販の二日酔い対策のドリンクやサプリメントは、アルコール分解をサポートするものがほとんどなので、許容量をオーバーするぐらいお酒を飲んでしまうと二日酔いは避けられませんよね。

となると、問題はどれだけ二日酔いの不快な症状を緩和できるか、ですよね。

そもそも「清涼飲料水」のヘパリーゼWでは、薬機法的に効果効能を謳うことはできず、また実際に作用もマイルドだと思います。

通常のヘパリーゼWの上位版(?)として、ヘパリーゼWハイパーやプレミアムがあります。これらは値段も張りますが、その分ヘパリーゼの主成分である肝臓エキスが多く含まれているので、もう少し効いたかもしれません。