二日酔い対策にしじみ習慣などのしじみサプリメントは効く?

二日酔い対策にしじみ習慣などのしじみサプリメントは効く?

シジミが肝臓に良いという話は、二日酔い対策では定番ですね。

特に、軽くお酒を飲んだ程度であれば、適量の白ご飯とシジミの味噌汁を食べることで、お酒の影響を緩和できることもあります。

炭水化物であるお米にはアルコール分解で失われる糖分の補給、シジミにはアミノ酸やミネラルなど、肝臓の働きをサポートしたり、飲酒による影響を緩和する栄養素が含まれているからです。

しかし、シジミはあくまでも食べ物なので、お酒の影響や二日酔いの影響を完全に抑えることができるわけではありません。特に、大量のアルコールを摂取してしまった場合には、シジミを食べてもあまり意味はないでしょう。

それでは、さまざまなタイプの商品が開発・発売されているシジミのサプリメントはどうなのでしょうか?

シジミサプリは、一般的に食品のシジミと比べて栄養素がより凝縮されています。二日酔い対策に使えるかどうか、シジミサプリの代表的な商品である「しじみ習慣」を検証してみました。

シジミの味噌汁で十分でなければ、シジミのサプリメント?

飲み過ぎた場合、シジミの味噌汁を飲んでもあまり意味はない

味噌汁は二日酔い対策としてシジミを食べる場合のオススメのメニューとして挙げられています。

シジミにはアミノ酸やミネラルなどの栄養素が豊富で、それらの中には二日酔いの症状を緩和するもの少なくありません。

中でも、オルニチンというアミノ酸は、二日酔いの疲労の原因となるアンモニアの排出を促す作用を持っています。

シジミを加熱するとこれらの栄養素が減少してしまいますが、味噌汁であれば煮汁も飲むため、失われた栄養素の何割かは取り戻すことができます。

また、味噌汁なので、水分補給によって大量の飲酒で起こる脱水症状などを改善することも期待できます。

しかし、味噌汁であっても、結局食事として摂取する量のシジミでは、実際に二日酔いを改善するほどの栄養素は含まれていません。

特に、ひどい二日酔いになるほどお酒を飲んでしまった場合は、シジミの味噌汁を飲んだところで飲まなかった場合とほとんど違いはないでしょう。