宍道湖しじみサプリは二日酔い対策に使える?その口コミは?

宍道湖しじみサプリは二日酔い対策に使える?その口コミは?

3 宍道湖しじみサプリを実際に使ってみた感想!

二日酔い対策サプリにはいろいろなタイプがありますが、しじみや牡蠣などの海の幸をベースにしたサプリは何となく栄養豊富な印象がありますね。

実際に原材料の食材を食べているかのような気分になります(笑)

ウコンや肝臓エキスは何となく薬っぽい印象がありますが、しじみ系はどちらかと言えば食べ物を食べている感じに近いですね。あくまで主観ですが。

今回は会社での飲み会で宍道湖しじみサプリを使ってみました。

最近の個人主義的な風潮もあり、会社の飲み会はほとんどなく、あっても基本的に一次会だけです。

そのため、友人と飲むときに比べて、会社の飲み会での飲酒量は少なめになります。

普段よりも飲む量が少ないとちゃんと宍道湖しじみサプリを試せないので、飲み会の後に自宅に戻ってビールを追加しておきました。

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

飲み会は会社の帰り道にある定番のチェーン居酒屋。

飲み放題メニューですが、2時間で30分前ラストオーダーなので、それほど多くのお酒を飲めるわけではありません。

ただし、時間が短いのでついつい飲むペースが早くなってしまうという危険はあります。

まず、最初の一杯はもちろん生中。それから3杯ほどビールを飲みました。

最後は焼酎ロックで締め。

飲んだのは合計5杯です。

飲もうと思えばもう少し飲めましたが、それ以上ペースが早いと悪酔いするリスクがあるのでやめておきました。

ただ、この量だと普段二日酔い対策サプリを試しているときに飲む量よりも少なくなってしまうので、家に帰ってから缶ビールを2本ほど飲みました。

単純に飲み足りなかったというのもありましたが(笑)

また、あまり時間がなかったので食事をしっかりとできませんでした。これが後々響いてくることに…。

宍道湖しじみサプリは家に帰った後、1本目の缶ビールを飲む前に使いました。1回の推奨摂取量は2~4粒です。

基本はお湯か水で飲みます。飲み会の途中に飲めば、水分補給にもなるので丁度良いでしょう。

今回はお酒を飲んだ後だったのでもちろん4粒飲みました。4粒程度であれば飲む量は少ないので、負担なく飲めますね。

ちなみに、宍道湖しじみサプリはしじみの貝殻っぽく、黒めの茶色をしています。

狙っているのか偶然かはわかりませんが、原材料の大黒しじみを彷彿とさせるカラーが面白いですね。

3.2 翌朝は、酔いが残ったか?

結果から言えば、意外にも翌朝は少し酔いが残ってしまいました。

症状は軽い頭痛だけで、吐き気などはなかったのですが…。

原因はおそらく、ビールを飲み過ぎたことと、空腹状態でお酒をたくさん飲んでしまったことです。

著者は個人的な体質として、空腹状態でお酒を飲むと、翌朝頭が痛くなることが多いです。

仕事が終わってからそのまま居酒屋に直行だったので、夕食は食べていませんでした。また、居酒屋でも頼んだ食べ物もお摘まみ程度だったので、空腹状態でビールを飲むことになってしまいました。

帰宅前にコンビニによって何か食べ物を買えばよかったのですが、結局何も買わずにそのまま缶ビールを飲み始めるというミスを犯してしまいました。



よくよく考えると、ビール6杯に焼酎1杯を飲んだ割には、食べた量は少なかったですね。悪酔い・二日酔い対策の基本を怠ってしまいました。

今回はちょっと飲んだ時の条件が悪すぎました。せっかくの宍道湖しじみサプリをちゃんと使えなかったのが悔やませます。

それでも宍道湖しじみを使っていなければ、もっと頭痛がひどくなっていたとは思います。