牡蠣侍は二日酔い対策に使える?その口コミは?

牡蠣侍は二日酔い対策に使える?その口コミは?

3 牡蠣侍を実際に使ってみた感想!

いつものように友人との飲み会で牡蠣侍を使ってみました。

定期コースで購入すれば、初回980円で手に入るので、お財布にやさしいのがいちばん嬉しいですね(笑)

牡蠣と言えば、やっぱり日本のお酒か白ワインが合うので、今回は和風居酒屋に行きました。

まぁ、サプリメントを肴に酒を飲むわけではありませんが(笑)

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

まずは生ビールを注文して乾杯。

料理は刺身の盛り合わせに焼き鳥、揚げ出し豆腐や海鮮サラダなどを注文しました。

生ビールを一杯飲んだ後は、オススメの焼酎を水割りで注文。

焼酎はいつもはお湯割りかロックですが、この日は運動した後で扱ったので水割りにしました。

予想以上に美味しく、そのまま2杯目を頼みます。

ただ、グラスのサイズが大きかったので、普段飲んでいる量よりも多くなってしまいました。

和風居酒屋で飲んだ後は友人宅にお邪魔してハイボールを飲みました。

飲んだ量は2杯ほどです。飲み会が遅めに始まったので、2杯目を飲んだ時点で深夜2時を回っており、ここでお開きになりました。

友人宅は自分が住んでいる駅から二駅離れたところにあります。

もちろん電車の運行は終わっていたので、帰るにはタクシーか歩きしかありません。タクシー代をケチり、歩いて帰ることに…。結局45分くらいかけて自宅に戻りました。

3.2 牡蠣侍はいつ飲んだ?飲み方は?

牡蠣侍は1杯目の焼酎のお湯割りを飲んだ時点で飲みました。

小さめのグラスで出てくるのかと思っていたら、普通に大きいグラスで出てきたので予想以上に量が多く、これはまずいと思って牡蠣侍をすぐに使いました(笑)

牡蠣侍は1回につき3粒飲みます。量が少ないので負担なく飲むことができますね。

毎日飲む場合は、朝、昼、夜のどのタイミングで飲んでも大丈夫です。

お酒を飲むときには、飲んでいる最中や飲んだ後に使うのがオススメ。牡蠣侍は水かお湯で飲むので、お冷を頼むよいきっかけともなります。

3.3 翌朝は、酔いが残ったか?

残念ながら翌日は少しお酒が残っていました。

お酒を飲んだ後の独特の頭の重さがありました。

原因はおそらく、焼酎の水割りの量が多かったことと、お酒を飲んだ後に45分も歩いたこと。

特にある程度の量のアルコールを飲んだ後に、運動をすると酔いが悪化してしまうリスクがあります。

今回はこの失敗をやってしまったので、牡蠣侍を実感することはできませんでした。

ただし、牡蠣侍を使っていなければ、もっとお酒が残っていた可能性は高いです。