二日酔い対策サプリ「ゲンキウコン」は効くのか?口コミと体験談

二日酔い対策サプリ「ゲンキウコン」は効くのか?口コミと体験談

ゲンキウコンはすこやか工房が販売する二日酔い対策サプリ。

飲酒や二日酔い対策では定番のウコンを使ったサプリメントです。

1 ゲンキウコンの口コミ・評価は?

ゲンキウコンの口コミには次のような意見がありました。

・60歳を過ぎてお酒にも弱くなりましたが、おかげでまだまだ飲めています。
・かなりお酒を飲んだときでも、次の日が楽ですね。
・それほどお酒には強くなかったのですが、気持ちよく飲めるようになりました。
・毎日ゲンキウコンを飲んでいると、調子が良くなったと感じます。
・お酒を飲まなくても欠かせませんね。
・ゲンキウコンは個別包装なので、持ち運びが楽なのがいいですね。
・二日酔い対策サプリの中では価格が安めに設定されているので、お財布にやさしいです。
・効果自体は実感できましたが、ウコンはやはり副作用に気を付けないといけないのがネックですね。

飲酒サポートや二日酔い対策に関して、総じて高評価のコメントが多いですね。

ウコンの主成分であるクルクミンについては、2016年に「過大評価し過ぎではないか?」とする論文が出されて話題になりましたが、肝臓の働きを助ける効果が否定されたわけではありません。

また、「ウコンの力」の開発会社が発見したビサクロンなど、ウコンには他にも二日酔い対策につながるような成分が含まれていると考えられています。

ウコンはまだまだ二日酔い対策サプリの主力成分のひとつであり続けそうですね。

それから、後で詳しく述べますが、ゲンキウコンは二日酔い対策サプリメントの中では価格が安いため、お財布にやさしいのが良いと言うコメントもありました。

実際、ゲンキウコンは1カ月分の価格が3500円ほどなので、二日酔い対策サプリの中ではかなり安い方です。また、初回購入の場合は何と税別980円で購入することができます。

1000円ちょっとで1カ月分を購入できるサプリはそんなにありません。このコスパの良さは特筆すべき点ですね。

それから、個別包装なので持ち運びが便利という口コミもありました。

ゲンキウコンは1回の使用分ごとに個別包装されているので、飲み会などに持っていくのがとても便利です。大きいパッケージに1カ月分が入っていると、なかなか運ぶのも大変ですからね。

ちょっとネガティブなコメントとしては、ウコンの副作用が気になるというものがあります。

実はウコンには鉄分が多く含まれており、この鉄分が肝臓を患っている方には問題となってしまうことがあります。肝臓を患っている方は、ウコンを使っていないサプリメントにした方がよいでしょう。

2 ゲンキウコンの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 ゲンキウコンの主要成分はクルクミンの豊富なクスリウコン。

ゲンキウコンの主成分はもちろんウコン。

ウコンの原産地はインドですが、今ではアジアのさまざまな地域で栽培されています。つまり、ウコンと言ってもいろいろなウコンがあるわけですね。

ゲンキウコンでは、インドネシアで有機栽培された「クスリウコン」を使っているようです。

このクスリウコン、クルクミンの含有量が多いようで、生ウコン100g中のクルクミン含有量は710mg。

秋ウコンでは50mg、春ウコンでは10mgなので、クスリウコンは秋ウコンの14倍のクルクミンを含んでいることになります。春ウコンと比較した場合は何と71倍です。

2.2 ゲンキウコンのその他の成分は?

最近の二日酔い対策サプリメントでは複数の主成分を含んでいるものが多くなっています。

しかし、ゲンキウコンの主成分はクスリウコンひとつだけ。

ひとつの成分にこだわった、シンプルな二日酔い対策サプリメントとなっています。

また、その分価格が安くなっているので、ウコンで二日酔い対策をしたい方にはオススメです。