お酒をあまり飲まない人ならトゥエンディーXがオススメ!アンチエイジング+二日酔い対策。

お酒をあまり飲まない人ならトゥエンディーXがオススメ!アンチエイジング+二日酔い対策。

二日酔い対策のサプリメントとしてはスパリブ(Supaliv)がオススメです。

しかし、実はお酒を普段はあまり飲まないという人であれば、スパリブの姉妹商品であるトゥエンディーX(Twendee X)の方が良いかもしれません。

トゥエンディーXは抗酸化によるアンチエイジングを目的として作られたサプリメントですが、基本的にはスパリブと同じ成分を含みます。そのため、トゥエンディーXを飲んでいれば二日酔い対策にもつながります。

トゥエンディーXについて詳しく!

酸化による「体のサビ」は老化の原因に

古来から老化を遅らせる、または不老不死となるための研究が行われてきました。さすがに現代では不老不死が主張されることはほとんどありませんが、老化を遅らせるための研究は盛んに行われています。

老化の原因にはさまざまな説がありますが、中でも最も有力な説と言われているのは体(細胞)の酸化。

動物の細胞では、細胞内にあるミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官がエネルギーを生み出しています。エネルギーを生み出すために酸素が使われるわけですが、このときに一部の酸素が活性酸素(フリーラジカル)と呼ばれる酸化力の強い酸素を作り出します。

また、ミトコンドリア以外でも生体内のさまざまな生化学的反応の過程で活性酸素が生み出されます。

活性酸素は正常な細胞を酸化し、障害します。

活性酸素はさまざまな原因で発生

人間を含めた動物の多くは呼吸を行い、食事を摂ることでエネルギーを生み出しますが、その過程で活性酵素が生み出されます。

つまり、普通に生きていれば、活性酵素の生成は避けられないわけです。活性酸素が生み出されることは、生物として不可避であると言えるでしょう。

また、紫外線を浴びたり、強いストレスにさらされたり、タバコを吸ったりすると活性酸素がたくさん増えます。お酒をたくさん飲み過ぎた場合も同様です。

もちろん、食べ過ぎによって過剰にエネルギーを生産してしまうことも、活性酸素の増加につながります。

40歳を過ぎた頃から活性酸素を除去する働きが弱まる

健康な人であれば、体内に増えた活性酸素を除去する働きがあるので問題になることはありません。

しかし、個人差はありますが、40歳を超えた頃から活性酸素を除去する働きが次第に弱くなり、活性酸素が体内に蓄積するようになってしまいます。

活性酸素が体内に蓄積すると体が「サビた」状態となり、老化やさまざまなトラブルの原因となります。

トゥエンディーXは抗酸化によるアンチエイジングを目的にデザインされたサプリメント

トゥエンディーXは抗酸化作用のあるサプリメントです。抗酸化とは文字通り、ヒトの体が酸化することを防止するということです。

ビタミンCは活性酸素を除去する働きを持っている物質ですが、体内では合成することができません。

また、ビタミンCは生体内でのさまざまな働きに関与しており、さらに大量に摂取しても多くが尿中に排出されてしまうため、効率的に摂ることが難しい栄養です。

トゥエンディーXはこのビタミンCを主成分として、効率的に抗酸化によるアンチエイジングを行えるようにデザインされています。


トゥエンディーXの主成分は?

トゥエンディーXの主成分は次のとおりです。

  • コエンザイムQ10
  • L-グルタミン
  • フマル酸
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • L-シスチン
  • コハク酸
  • ナイアシン

トゥエンディーXはアミノ酸とビタミン類が主成分になります。特に抗酸化に関わるのはコエンザイムQ10とビタミンCです。

コエンザイムQ10もビタミンCも体内で増えすぎた老化因子(活性酸素)を除去するアンチエイジング成分です。

その他、胃腸の粘膜を保護し、筋肉疲労の回復に効果的なL-グルタミンや美白・美肌効果のあるL-シスチン、エネルギー源となるコハク酸やフマル酸が含まれています。

ビタミンB2はやナイアシンはエネルギー生産のサポートを行います。また、ビタミンB2は過酸化脂質という脂肪の分解にも関わります。

トゥエンディーXの効果的な飲み方は?

トゥエンディーXは体重15kgから20kgにつき1粒飲むのが良いとされています。

つまり、体重60kgの人であれば、1回に飲むのは3粒ということになりますね。

開発者の犬房博士によれば、1日に1回、朝の空腹時に水で飲むのがオススメのようです。また、飲んでから30分ぐらいは食事をしない方が効果が高いとのこと。

実は、トゥエンディーXは同時にタンパク質を摂取してしまうと吸収効率が悪くなってしまうようです。

従って、トゥエンディーXを飲んだ後に食事をしたり、水ではなくフルーツジュースなどの飲み物で飲むことはオススメではありません。フルーツジュースにはたくさんのタンパク質が含まれているからです。

ちなみにコーヒーにはほとんどタンパク質が含まれていないので、コーヒーであればトゥエンディーXを摂取した後にすぐ飲んでも問題ないようです。


トゥエンディーXを飲んでいるからと言って、不健康な生活を送るのはNG!

トゥエンディーXを飲むことで、活性酵素を抑え込みアンチエイジングにつなげることができます。

しかし、だからと言って不健康な生活を送っていては、せっかくのトゥエンディーXの効果も減ってしまいます。

栄養バランスの偏った食事を摂り続けたり、毎日たくさんのアルコールを摂取していてはあまり意味がありません。

逆に、健康的な日常生活を送った上でトゥエンディーXを利用すれば、理想的なアンチエイジングを行うことができます。

日常生活で気をつけたいのは何よりも食事。食べ過ぎは過酸化につながるいちばんの原因です。

肉類を減らし、野菜や果物を多く食べるようにしましょう。また、炭水化物の摂取も適度に抑えるのが理想です。

食事の次に大切なのが運動です。適度なスポーツや運動を行うことは健康にさまざまな利点をもたらします。

食事と運動の二点に注意を払い、さらにトゥエンディーXを毎日摂取するだけでも、非常に優れたアンチエイジングになります。

トゥエンディーXとスパリブの違いは?

トゥエンディーXの主成分を見ると、スパリブと同じであることが分かります。

「この二つのサプリメントはどこが違うの?」という疑問が出てくると思いますが、その違いは配合比率にあります。

トゥエンディーXは必要最低限の成分量で酸化ストレスを低下させることを目的にデザインされています。

従って、二日酔い対策を主目的とするスパリブよりも主成分の含有量が少なくなっています。

お酒をあまり飲まないのであればトゥエンディーXだけでも二日酔い対策になる

上に書いたように、スパリブとトゥエンディーXは同じ成分を含んでいます。異なるのは各成分の配合量。

スパリブは二日酔い対策のために、アルコール分解で多く消費された栄養分の補給を想定しているため、トゥエンディーXよりも成分の配合量が多くなっています。

逆に、トゥエンディーXは日常的なレベルでの酸化を抑えることを目的としているので、スパリブよりも成分量は少なくなります。

もし、普段はお酒をあまり飲まないのであれば、トゥエンディーXだけで十分なアンチエイジングになります。

さらに、トゥエンディーXを毎日飲んでいれば、ビタミンCが不足することもなくなり、お酒にも強くなります*。

あまりお酒を飲まない人はスパリブよりもトゥエンディーXの方がオススメと言えます。お酒をたくさん飲む機会のときだけ、スパリブを飲むのが一番良い使い方です。

実際、開発者の犬房博士も普段はトゥエンディーXを使い、お酒を飲むときだけスパリブを使っているようです。

*体質的にアルコール分解を行う酵素を持っていない人、いわゆる「お酒が飲めない人」は例外です。

こんな方にトゥエンディーXはオススメ!

基本的にアンチエイジングを行いたい方すべてにオススメできます。

公式サイトによれば、特に次のような方に推奨されています。

・朝すっきりと目覚めたい方
・肌にはりや潤いを感じたい方
・元気に毎日を過ごしたい方
・エイジングケアを行いたい方

特にオススメなのは、普段ちゃんとした食事を摂ることが難しい方です。

もちろん、理想的には栄養バランスの取れた食事を腹八分目で摂るのが良いのですが、仕事をしている方ではなかなかそうもいかないもの。

トゥエンディーXはビタミンCを含む栄養機能食品なので、普段ちゃんと栄養(特にビタミンC)を摂れていないなと感じている方に勧めたいですね。


トゥエンディーXの効果を実感できるのはどれくらい?

早い方では飲み始めてから3日で効果を感じられるようです。この場合はよほどビタミンCが不足していたんでしょうか(笑)

ほとんどの方では1週間程度で効果を感じられるとのこと。

公式サイトによれば、遅くとも1ヶ月使用し続ければ何らかの効果を実感できると言うので、1ヶ月だけ試しに使ってみるのもありですね。

トゥエンディーXは安全なの?

ときどき栄養機能食品の安全性について疑問を投げかけるニュースが流れます。

確かに、これまでに安全性が問題となったサプリメントがなかったわけではありません。

トゥエンディーXに含まれる成分は水溶性ビタミンやアミノ酸など、普段摂取している食品に含まれる安全な栄養分だけです。

抗酸化サプリメントの中でも、ビタミンAやビタミンEと言った脂溶性ビタミンを含むものは、過剰摂取によって副作用のリスクがありますが、トゥエンディーXに含まれるビタミンCとビタミンB2は水溶性ビタミンで副作用のリスクはありません。

水溶性ビタミンは過剰に摂取しても尿中に排出されるからです。

また、トゥエンディーXの1日の最大摂取量は200粒までなら安全とされています。

さすがに1日に200粒も飲む人はいませんよね。体を壊す前に、お金もかかります(笑)

毎朝1回、体重15~20kgにつき1粒という標準的な使用量を守り、普通に使用していれば、安全性が問題になることはないでしょう。

トゥエンディーXの商品ラインナップ。オススメはどれ?

スパリブと比べるとトゥエンディーXの商品ラインナップは少ないかもしれませんが、その分、多くの人が買いたいと思うようなニーズのあるバリエーションとなっています。

逆に商品の種類が少ないと、選ぶのが楽でいいかもしれませんね(笑)

オススメ第1位 50粒入り1袋 通常購入

初めてトゥエンディーXを利用するのであれば、お試しで1袋だけ買ってみるのがいいかもしれません。

50袋入り1袋でほぼ2週間分です。

定価3024円で1粒あたり約60.5円になります。

オススメ第2位 200粒入り1ボトル 通常購入

ボトルタイプのトゥエンディーXです。200粒入りでほぼ2ヶ月分になります。

購入価格は10800円。1粒あたり54円なので、50粒入りの袋タイプよりも割安にあります。袋タイプの定期便と比べても、ボトルタイプの方がお得です。

オススメ第3位 200粒入り1ボトル 定期便

200粒入りのボトルタイプの定期便です。2ヶ月に1度届きます。

定期便の場合は7%オフになるので、1ボトル10044円で購入することができます。

1粒あたり約50円と、トゥエンディーXの商品の中でも最もお得なのがボトルタイプの定期便です。

オススメ第4位 50粒入り1袋 定期便

50粒入りの袋タイプの定期便は、何と初回のみ半額で一袋1512円で購入できます。

また、2回目以降は7%オフになるため、1袋2812円にあります。通常購入よりも200円お得ですね。この場合は、1粒あたり約56.3円になります。

トゥエンディーXを長期的に使いたいのであれば、最も割安なのはボトルタイプの定期便です。

ですが、袋タイプの定期便は30日間の返金保証が付いているので、比較的短い期間試してみたいという方にオススメです。


番外 スパリブ初回購入限定 3粒入り3袋

スパリブとトゥエンディーXは同じ成分から出来ています。違いは配合量です。

トゥエンディーXの場合、スパリブと違って数回分だけのお試し商品がありません。

そこで、トゥエンディーXを少しだけ試してみたいという方には、スパリブの初回購入限定のセットがオススメです。

3粒入りの3袋なので、3回分になります。価格も540円と安いため、少しだけ試しに使ってみたい方にオススメです。

スパリブを使うことで、ほぼトゥエンディーXと同じ体験をできます。


スポンサード・リンク


しじみにんにく極

スパリブ

秋ウコンホワイト

レバリズムL