二日酔い対策サプリメント、スパリブ(Supaliv)の安全性についてもう少し詳しく解説。

二日酔い対策サプリメント、スパリブ(Supaliv)の安全性についてもう少し詳しく解説。

スパリブ(Supaliv)は二日酔い対策とアンチエイジングを目的にデザインされたサプリメントです。

主要成分はビタミンとアミノ酸で、天然成分由来ということで安全性が高いと言われています。

今回はスパリブの安全性について、もう少し突っ込んで調べてみました。

スパリブの安全性について検証

スパリブの主成分と機能

スパリブの主成分は次の8つです。

  • ビタミンC
  • コエンザイムQ10
  • L-シスチン
  • L-グルタミン
  • コハク酸
  • フマル酸
  • ビタミンB2
  • ナイアシン

ほぼビタミンかアミノ酸で、天然成分になりますね。

ヘビやフグの毒がヒトに大きな害を与えるように、天然成分だからと言って無条件で安全だというわけではありませんが、サプリメントに含まれる含有量のビタミンとアミノ酸に関しては、重大な安全性の問題は報告されていません。

何よりも、スパリブ自身について安全性試験を実施し、問題ないのとの結果を得ています。

開発会社が第三者機関に安全性試験を依頼

スパリブの開発会社、TIMA JAPAN株式会社は、第三者機関に依頼して安全性の試験を実施しています。

2007年 イナリサーチ(安全性試験等を専門とする会社) 医薬品に要求される5種類の試験を実施

その結果、すべての項目で安全性に関して問題はないとの結果が得られています。

妊娠中でも使用できる

上述のイナリサーチの安全性試験には、エームス試験(妊娠に関連する染色体異常の検査)も含まれています。

その結果、安全との結果が得られているので、妊娠中の方でもスパリブを問題なく使用できます。

とは言え、妊娠中の飲酒は避けるべきなので、二日酔い対策としてスパリブを使用することは勧められません。抗酸化のアンチエイジング目的であれば、もちろん問題はありません。

放射能検査も実施済み

スパリブは放射能検査も実施しており、その結果、放射能を有した物質が含まれていないことが認められています。

栄養機能食品のサプリメントに安全性試験は不要。しかし、スパリブでは実施

スパリブは「栄養機能食品」として販売されています。

栄養機能食品とは、本来食事で摂れる1日に必要な栄養素を摂れない場合に、その補完・補助の目的で摂取する食品のことです。

ビタミンなどの特定の成分を、国が定めた基準値に適合しているという条件で、その成分が持つ機能を表示して販売することができます。

栄養機能食品は、医薬品などと異なり、安全性試験を実施することは義務づけられていません。

しかし、スパリブは医薬品に求められる5種類の安全性試験を自主的に実施することで、安全性をより高めています。