30代男性が二日酔い対策にスパリブを使ってみた。効くのか?

30代男性が二日酔い対策にスパリブを使ってみた。効くのか?

深夜まで続く飲み会と次の日の二日酔い、30歳を超えるとけっこう体に響きますよね。特に翌日が仕事だと、体調も気分も最悪です。

暴飲暴食を続けること自体が健康に悪いわけですが、仕事上の付き合いや接待となればそう簡単には断れないもの。それなら、せめて次の日の二日酔いぐらいはどうにか抑えたいですよね。

当サイトではさまざまな二日酔い対策を紹介していますが、今回は、スパリブ(SUPALIV)という二日酔い対策サプリメントをご紹介します。

まず、30代男性の体験レビューをご紹介し、それから実際にスパリブは効くのか?という疑問についていろいろな角度から検証してみました。

スパリブは効くのか?30代男性の使用体験レビュー

スパリブ初使用時の感想

私が初めてスパリブを使ったのは、飲み友達からもらった時のことです。

いつものように友達と飲みに行くと、最近これにハマっていると言って、スパリブを教えてくれました。しかも、気前よく3粒くれたので、試しに使ってみることにしました。

正直に言えば、私はこの手のサプリメントはほとんど使ったことがなかったので、効果に対しては懐疑的でしたね。

ビタミンCとアミノ酸が中心のサプリメントで安全、ということだったので、まぁ二日酔いには効かなくても栄養補給にはなるだろう、という感じで試しました。

その日に飲んだお酒は生中3杯、ジントニック2杯ほどだったと思います。

私のお酒の強さは人並みで、その時はご飯もしっかり食べていたのでコンディションは良かったです。飲んだ量は、普段なら少し翌朝に残るかな?という程度です。

スパリブはどのタイミングでも飲んでも良い、ということだったので、お酒を飲み始める前にタブレットを3つ飲みました。

※スパリブの飲み方は自由ですが、開発者のお話によるとお酒を飲んだ後が特にオススメのようです。

結論を言えば、確かに効いてはいるかな、という感じでした。

確かに普段よりは翌日にお酒が残らなかったと思いますが、その時はもともと体調が万全でしたからね。どれだけスパリブが効を奏したのかは不明です。

ただ、やっぱりこういったサプリメントを利用したということで、気分的に多少はお酒を飲んでも大丈夫だろうという安心感はありました(笑)

2回目のスパリブ使用

2回目にスパリブを使ったのは、仕事上のパートナーとお酒を飲みに行ったときのことでした。

次の日は仕事で、納期直前の案件をチェックしないといけなかったので、二日酔いになるわけにはいきません。

ところが、相手は結構飲む方だったので、自分もかなりの量を飲むことになるのは必至でした。そこでスパリブを思い出し、急遽ファミリー・マートで一箱を購入しました。

前回と同じように、先手を打って飲み始める前に4錠すべてを飲むことしました。

※先に書いたとおり、開発者によれば飲んだ後に飲むのがオススメのようです。

飲んだお酒の内容は、生中4杯にウイスキーの水割り3杯。最初にスパリブを使った時よりも摂取したアルコール量が多く、普段であれば確実に次の日に残る量です。

おまけにその時は仕事が忙しかったこともあり、当日はそこまで体調も良くなかったです。

果たして結果は…翌日は若干二日酔いになっていましたが、その日の午後にはほぼ治る程度の軽さ

朝出勤するときに多少の気持ち悪さはありましたが、覚悟していたほど酷くはなりませんでした。午前中に仕事をこなしている間に、いつの間にか治ってしまったぐらいです。

いつもならもう少し苦しい状態になってたのですが、このときはさすがにスパリブの効果があったのかな?と思いましたね。

体調も最初に使用した時ほど万全ではなかったのですが…。

1回目は3粒で、2回目は4粒使ったからより効き目があったのでしょうか?

スパリブの公式サイトによれば、体重20kgにつき1粒が推奨量のようです。私の体重は75kg。確かに3粒だと少し足りないかもしれませんね。

もともとそれほどお酒を飲む方ではないので、スパリブが日常的に必要、というわけではありません。ですが、二回目に使ったときのように二日酔いになりそうな飲み会のときはまた頼るのもありかなと思います。

スパリブは本当に二日酔い対策に使えるのか?

上記の使用体験談は30代男性によるものです。あくまで個人的な感想なので、これをもってスパリブが二日酔い対策に使えると断定することはできません。

そこで次に、スパリブは本当に二日酔い対策に役立つのか、公式サイトの情報を中心に、さらにスパリブに対する批判的なコメントも加えて検証してみました。

スパリブの成分

スパリブの主成分はビタミン類とアミノ酸で、次の8つの物質が含まれています。

  • ビタミンC
  • コエンザイムQ10
  • L-シスチン
  • L-グルタミン
  • コハク酸
  • フマル酸
  • ビタミンB2
  • ナイアシン

上記の成分の中でも、特にビタミンC、L-シスチン、ナイアシンにアルコール代謝のサポート機能があります。

また、ビタミンC、L-グルタミン、コエンザイムQ10、ビタミンB2にスパリブのもう一つの特徴である「抗酸化」の機能があります。

ビタミン類とアミノ酸が中心ということで、医薬品に使われるような強い有効成分は入っていません。上記の成分はすべて天然成分です。

天然成分だからと言って安全であるとは限りませんが、基本的にビタミンCとビタミンB2、アミノ酸は安全性が高く、副作用の心配がほぼありません。

ビタミン類とアミノ酸だけで本当に二日酔い対策になるのか?

「強い有効成分は入ってない」というのは安全性においては良い点ですが、一方で本当に効果があるの?という疑問がわきます。

スパリブの公式サイトによれば、スパリブは「アルコールとアセトアルデヒドの代謝が十分できることを目的にデザイン」したとあります。

開発者の犬房博士によれば、ビタミンCやグルタミンを単独で摂取するよりも、スパリブのように特定の配合比率で摂取した方が、抗酸化機能がよりよくなるとのことです。

スパリブがなぜ効くのかについては、開発者の犬房博士が解説した動画があります。

アルコール代謝について

スパリブがなぜ効くのかについて

スパリブは特許を取得済み

実際、スパリブは「細胞障害作用からの防御のための組成物」「アルコール代謝を和らげる、およびアルコール誘発性疾患のリスクを減少させるための組成物」という二つの特許を取得しています。

特許を取得するためには、発明の新規性はもちろんのこと、実際に一定の効果がなければいけません。

いくら新しい発明であっても、何の効果もなければ意味がないですからね。

「スパリブは単なるビタミンCなので、ビタミン剤を利用した方が安上がり」という批判的な意見も聞いたことがありますが、この批判はビタミン類やアミノ酸の配合比率による違いを考慮していないため、説得力に欠けます。

いずれにせよ、特許取得という事実だけでも、スパリブは二日酔い対策と抗酸化において一定の機能を示すことは確かでしょう。

体質的にお酒が飲めない方には効果がない

アルコールを分解するアセトアルデヒド脱水素酵素を持たない体質の方にはスパリブは効果がありません。

このタイプはアジア人に多く、日本人では4%の方がこの酵素を持っていないと言われています。

スパリブはアルコールやアセトアルデヒドの代謝を促進しますが、そもそもアセトアルデヒドを分解することができなければ、いくら飲んでも意味はありません。

全くお酒が飲めないという人は、スパリブを飲んでもアルコールを飲めるようになるわけではないので気を付けてください。

スパリブの安全性

最初に少し触れましたが、スパリブの主成分はビタミン類とアミノ酸です。どちらも一般的な栄養成分なので、医薬品などに含まれる強い成分ではありません。

一度に大量に摂取するなど、よほど変な飲み方をしない限り安全というわけですね。そもそも、ビタミン類やアミノ酸は過剰摂取したとしても、よほどのことがない限り重度の症状が出たりはしません。

スパリブの公式サイトによれば、1日あたりスパリブ200粒までは安心して飲めるとのこと。

スパリブは安全性試験を実施

また、スパリブの開発会社は第三者を使った安全性試験を実施し、問題ないという結論を得ています。

スパリブはサプリメントなのでこうした安全性試験の実施は法律的には不要ですが、あえて安全性試験を行っていることでしっかりと安全性を示しています。

公式サイトによれば、2007年に医薬品の安全性試験を専門とする株式会社イナリサーチに依頼して、医薬品に要求される安全性試験を実施、すべての項目で安全との結果を得ているようです。

スパリブの飲み方

公式サイトによれば、体重20kgあたり1粒を飲むのが推奨される飲み方のようです。標準的な体重(60~70kg)の成人男性なら1回につき3~4錠ですね。

飲むタイミングは、お酒を飲む前、最中、飲んだ後のいずれでもよい模様。また、飲む前に2粒、飲んでいる途中に2粒と分割して飲むことも可能です。

開発者の犬房博士によれば、オススメの飲み方はお酒を飲んだ後や寝る前に飲むこと。

お酒を飲む前に飲んでも大丈夫ですが、その場合は酒代がかさんでしまうしまうとのことです(笑)

朝起きてからの二日酔いが酷い場合は、起床直後に飲むのも良いようです。

体重20kgあたり1粒以上のスパリブを飲んでも、先に書いたように安全に問題はありません。ただし、多めに服用したからと言って効果が上がるのものではないので、推奨量で飲むのがいちばんでしょう。

スパリブの飲み方についても、開発者の犬房博士が解説している動画があります。

スパリブのタブレットは女性には大きい?

ちなみに、スパリブのタブレットは女性には大きすぎるというコメントも…。

確かに少し大きめに感じる方もいるかもしれません。そういう場合はやや邪道ですが、噛み砕いて飲んでもOKです。

フマル酸(食品などでクエン酸の代わりに酸味を付けるために使われることがある)が含まれているので少し酸っぱい味がしますが、レモン系の風味が好きな方なら好きになる味だと思います。

スパリブに対する批判的な感想

一見いいところばかりのスパリブですが、悪い評価が一つもないと逆に怪しいですよね。というわけで、ネット上で見かけた批判的な感想もいくつか紹介しておきます。

ちなみに、スパリブに対してステマを指摘するコメントもありましたが、開発者の犬房博士によれば、開発にお金をつぎ込んでしまったため、広告に使えるお金の余裕はない、とのことです(笑)

1. 試験デザインが弱い

いきなり試験デザインと言われても、何のこっちゃ?と思う方も多いと思いますが、試験デザインとは医薬品などの安全性や有効性の試験を行うときの、試験方法(デザイン)のことです。

試験デザインは被験者の人数や調査期間などによって異なり、試験結果が信頼に足るかどうかはその試験内容によって評価されます。

スパリブは効果を検証する試験を行っているのですが、あるサイトではその試験デザインでは説得力がないという批判を行っています。安全性については問題ないようですが、効果に関してはどうなの?ということですね。

その批判の主要な点は次の三つ。

  1. スパリブの有効性試験ではほとんどがマウスを対象とした試験
  2. ヒトの試験では被験者が4名と少なく、摂取したアルコールは度数12.5%のワイン400mlだけ
  3. 現時点では科学的なエビデンス(証拠)のある二日酔い対策の方法は存在しない

確かに、上記の内容のとおりなら、二日酔い対策サプリメントとしてはあまり期待できないかな、と思いますが、これらの批判に対してはスパリブの公式サイトで反論が出されていました。

スパリブ公式サイトによる批判への反論

それによれば、上記の批判は2005年の論文だけを対象としており、2008年に行った臨床試験を考慮に入れていないということ。

2008年の試験では、第三者機関(臨床試験会社アレグロ)に依頼して、被験者40名を対象にスパリブのアルコール代謝試験を行い、効果があることがしっかりと認められているようです。

また、ヒトを対象とした試験では、そもそも二日酔いになるほど大量のアルコールを摂取させることは認められていないようです。

その代り、マウス実験ではかなりの量のアルコールをマウスに摂取させており、スパリブを使うことでアルコール代謝が促進されることが認められているとのこと。

科学的な証拠のある二日酔い対策の方法は現時点では存在しないという批判に対しては、二日酔いはアセトアルデヒドが酸化ストレスを生じさせることで起きるため、酸化ストレスを抑えるスパリブは二日酔い対策になるとの反論を加えています。

公式サイトの見解はどれも納得できるもので、批判の内容が2005年の論文に対しては妥当だったとしても、現時点のデータに対してはあたりませんね。

2. ビタミンCなら他に安いサプリがあるわ

スパリブの主成分のひとつはビタミンCです。

他にもビタミンB2やいろいろなアミノ酸が含まれていますが、二日酔い対策としてビタミンCだけを摂取したいのであれば、敢えてスパリブを飲む必要はないというコメントがあります。

これについては、上で述べたように、スパリブの主成分の配合量や配合比率による違いを考慮していません。

ビタミンCやグルタミンなどを単独で摂取するよりも、特定の配合量・配合比率で製造したスパリブを摂取した方が、アルコール分解のサポートや抗酸化の機能がより向上します。

スパリブがオススメな理由:二日酔い対策に加えて抗酸化によるアンチエイジングが期待できる

批判的なコメントだけ見ると、スパリブって買わなくても良いじゃん!と思う方もいるかもしれません。

確かに、二日酔い対策だけを目的として見るなら、スパリブは価格も少し高めに設定されていますし、購入をためらってしまう気持ちもわかります。

しかし、スパリブには二日酔い対策だけでなく、抗酸化作用もあります

細胞の酸化は老化の原因のひとつと言われており、アンチエイジングにおいて抗酸化対策は重要です。

また、アルコールを分解してできるアセトアルデヒドが引き起こす酸化は、二日酔いのひとつの原因です。

つまり、スパリブによる抗酸化は二日酔い対策とアンチエイジングの両方につながります

従って、お酒を飲む場合じゃないと飲んではいけないということはなく、栄養補助やアンチエイジング目的でも使えます。

※アンチエイジングだけが目的の場合、スパリブの姉妹商品で、主成分が同じTwendee Xの方が安くて経済的です。

特に二日酔いになるほどたくさんのお酒を飲んでしまうと、アセトアルデヒドの分解で多くのビタミンCが消費されてしまいます。ビタミンCを補うという意味でもスパリブは飲む価値があると思いますね。

二日酔い対策のためだけなら、ウコンの力などと比べてやや高いという印象のサプリですが、抗酸化作用+安全性という総合的な点からは十分に購入する価値があります。

スパリブの購入場所と価格

スパリブを買いたい場合、ファミリーマートに行けば買うことができます。

ローソンやセブンイレブンなど他のコンビニでは売っていませんが、今後取扱を始める可能性もあるようです。

都内のファミマなら大抵売っていると思いますが、仕入れを決めるのは店舗オーナーなので、お店によっては扱っていないこともあるようです。

そういう場合はAmazonなどの通販サイトか、スパリブ公式サイトでの注文がおすすめです。

実はスパリブはコンビニで買うと損

気になるお値段ですが、1箱4粒入りで550円ほど。

これでほぼ1回分なので、結構割高です(笑)体重60kgの人で1回につき3粒が推奨量なので…。

また、ファミリーマートには1箱10錠入りで1300円の商品も売っているお店もあります。

実は、箱タイプのスパリブを買うのは、その他の商品と比べて割高になってしまうため、あまりオススメではありません。

急な飲み会のときに買うのであればコンビニは便利ですが。

お得に購入したいのであれば、通販で買える初回限定の3粒3袋タイプか、ボトルタイプが圧倒的にお得です。

公式サイトでの購入がお得

コンビニ以外ではネットの通販サイトで購入できます。

Amazonや楽天などの大手ショッピングサイトでも扱っていますが、スパリブには公式販売サイトがあります。

公式サイトでは、ファミマには置いていないボトルタイプも扱っています。長期利用が前提であれば、1粒あたりの値段はやはりボトルタイプが圧倒的にオススメ。

公式サイトの無料会員になれば、二日酔い対策やアンチエイジングに関する会員限定コンテンツも見ることができるので、興味がある方は訪問してみてください。

最初にお試しで使ってみたいなら、初回限定タイプがオススメ

コンビニで売っているスパリブは1箱4粒入りで税込み540円。

ちょっと高めなので、試しに使ってみたい方は躊躇ってしまうかもしれません。

実際、私も最初は躊躇ってしまいました(笑)

初回購入をするなら、【初回購入キャンペーン】スパリブ3粒入り3袋が圧倒的にお得です

3粒かける3袋なので、合計9粒を税込み540円で購入できます。

ファミマで普通に買えば4粒540円なので、2倍以上お得ですね。

しかも、送料無料。

おまけに、スパリブの公式ショップで利用できる500円の割引クーポンまでついてきます。

二日酔い対策として使用しなくても、ビタミンCやアミノ酸の補給による抗酸化機能もあるので、アンチエイジング目的に購入するのもオススメです。

試しに使ってみるのであれば、「スパリブ3粒入り3袋」が圧倒的にお得です

>>スパリブの公式販売サイトはこちら

>>スパリブの成分に関する詳細情報や開発秘話などはTIMA Japan公式サイトで

お酒のお供にはやっぱりスパリブ!