ノ・ミカタは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

ノ・ミカタは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

3 ノ・ミカタを実際に使ってみた感想!

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

友人との飲み会でノ・ミカタを使ってみました。

一次会はワインバーへ。自分ひとりではいきませんが、友人が元来のワイン好きなのでワインバーとなりました。

チーズや生ハムをおつまみとしながら、赤ワイン2杯を飲みました。

口当たりよくついつい飲み過ぎそうになりましたが、何とかセーブ。

赤ワインは日本酒と同じように悪酔いしやすいので注意が必要です。

友人は予定があったので一緒に飲んだのは一次会だけですが、お酒の量をセーブしたのが逆に仇となって何となく飲み足りなかったので一人でガールズバーへ。

ガールズバーは70分の飲み放題でビールを3杯飲みました。

ノ・ミカタはお酒を飲む前に飲みました。

友人や会社の人と飲むときもそうですが、合コンやガールズバーでも話のネタになるのでいいですね。二日酔い対策サプリメントにはこういうメリットもあります。

飲んだのはスティック2本分。

普通はお水で飲みますが、今回は気持ちよくビールで飲んでしまいました。あまりいい飲み方ではないのでオススメはしません(笑)

3.2 翌朝はお酒が残ったか?

赤ワインを2杯飲んだ上に、食事の量も少なかったので少し不安でしたが、翌朝はほぼお酒が残りませんでした。

少し飲み過ぎたかなーという感覚があったぐらいです。

赤ワインを2杯だけに抑えたのと、ノ・ミカタを飲んだおかげだと思います。

ある程度空腹の状態で赤ワインを飲んだ割には酔わなかったというのが予想外でした。

スティックがもう1本残っていたので、朝食時に飲みました。二日酔いにはなっていなかったのであまり意味はないと思いますが、気分的に何となくすっきりした気持ちになります。

4 ノ・ミカタの価格は?お買い得なサプリメントか?

ノ・ミカタはスティック単位で売られており、3本入り、8本入り、30本入りがあります。

価格は購入場所で異なりますが、3本入りが250~300円、8本入りが700~800円、そして30本入りが1700~2700円となっています。

1本あたり100円弱と考えておけばよいですが、30本入りは2000円以下で買えることもあり、その場合は30本入りが最もお得です。

1日の使用量が1~3本なので、1日に2回使うとして、30本入りは15日分。1カ月分ならちょうど3400~5400円かかることになります。

1日にスティック3本を使うのであれば、これが4800円~8100円となり、二日酔い対策商品としてはやや割高になってしまいます。

ノ・ミカタはamazonや楽天の通販でも買えますし、マツモトキヨシなどのドラッグストアでも購入可能です。

amazonや楽天の方が割引価格になっていることが多いので、基本的にはお得です。

なお、公式サイトでは60本入りの大容量パックが買えます。ただし、単品購入で税込み5143円とやや割高。

通販で30本入りが2500円以下になっている場合は、30本入りを2箱買った方が良いので、amazonや楽天で買った方がお得です。