ハイチオールCプラスは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

ハイチオールCプラスは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

ハイチオールCプラスはエスエス製薬が販売する「L-システイン製剤」です。

L-システインはアミノ酸の一種なので、アミノ酸を主成分とした製剤ということですね。

また、ハイチオールCプラスは一般医薬品の第三類医薬品に指定されているため、一定の効能効果が認められています。

例によってハイチオールCプラスの口コミ・評価を調べ、自分でも実際に使ってみました。

1 ハイチオールCプラスの口コミ・評価は?

ハイチオールCプラスの口コミ・評価には次のようなものがあります。

・シミ改善の効果はすぐには見られませんでしたが、体調はすごく良くなりました。
・継続して使っていたら、シミが少しずつ改善してきました。
・シミやそばかす対策というよりは、二日酔い対策や体調を整える目的で使うといい感じです。
・目に見える効果がすぐに出るわけではありませんが、少しずつ肌の調子が整ってきました。
・すでにあるシミはなくならなかった。どちらかというと、予防目的の方がいいかな。
・毎日飲んでいますが、お酒を飲んでも悪酔いしなくなったと思います。

全体的な傾向として、しみやそばかす、ニキビなどが急に改善するわけではないようです。

継続して使っていると、少しずつ肌の調子が整えられていく、というイメージで使った方が良いですね。

面白いのは、しみやそばかすの改善よりも、体調が良くなったり、悪酔いしなくなったことの方が印象に残っている方が多いことです。

このようなコメントがある理由は、ハイチオールCプラスの主成分であるL-システインやビタミンCが、しみなどの原因になるメラニン抑制だけでなく、疲労回復や飲酒サポートに役立つ栄養素でもあるからです。

というわけで、ハイチオールCプラスはにきびやしみ対策だけでなく、二日酔いや疲労対策としても使えます。というか、口コミを見ると後者の方が評価が高い感じですね(笑)

実際、スパリブ(supaliv)のように、近年流行の二日酔い対策サプリメントにはシステインやビタミンCを主成分としたものが増えています。

ハイチオールCプラス自体はしみやそばかす対策を主な効果として宣伝していますが、飲酒サポートや疲労回復の効果も高いので、一石三鳥の商品と言えますね。

2 ハイチオールCプラスの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 ハイチオールCプラスの主要成分は

ハイチオールCプラスの主成分はL-システインです。

L-システインはアミノ酸の一種。

人間の体の中でさまざまな働きを見せますが、ハイチオールCプラスでは、L-システインの効果として「シミの原因となる過剰なメラニンを生成抑制、無色化、排出」を強調しています。

「シミやニキビなどのさまざまな肌トラブルに」とあるように、しみやそばかす、ニキビ対策などの美肌サポートに重点が置かれています。

ただし、L-システインにはアルコール分解のサポートや疲労回復の効果もあります。ある意味では万能なアミノ酸と言えます。

ハイチオールCプラスには2錠(成人の1日使用量)につきL-システインが240mg含まれています。これはL-システイン製剤に配合が認められている一日最大量です。

過剰摂取には気を付ける必要がありますが、ハイチオールCプラスだけで十分なL-システインを摂取することができます。

2.2 ハイチオールCプラスはさらにビタミンCとビタミンB5を含有!

ハイチオールCプラスはL-システインに加えて、ビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンB5(パントテン酸カルシウム)を含んでいます。

ビタミンCは過剰なメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを改善する働きがあります。

また、パントテン酸カルシウムはビタミンB5のことです。これは肌の新陳代謝を促進し、肌の回復をサポートします。

ビタミンCもビタミンB5も、L-システインと同様に美肌の維持・促進に欠かせない栄養素です。

2.3 ハイチオールCプラスは二日酔い対策と疲労回復に使える

「二日酔い対策サプリメント」について書いているはずなのに、なぜ美肌?と思われた方もいるかもしれません。

しかし、ハイチオールCプラスの主成分がアミノ酸(L-システイン)とビタミン類(ビタミンCとビタミンB5)であることを思い出してください。

二日酔い対策サプリに詳しい方ならピンときますよね。

そう、L-システインやビタミンCには肝臓のアルコール分解を助ける働きもあります。

特にL-システインは、アルコール分解酵素とアセトアルデヒド脱水素酵素の働きをサポートします。

お酒を飲み過ぎるとアルコール分解の過程でたくさんのアミノ酸やビタミンが消費されてしまいます。

アミノ酸もビタミンも不足してしまうと、アルコール分解の効率が落ちて酔いがひどくなったり、体が疲労してしまったりします。

ハイチオールCプラスのようなアミノ酸やビタミンCを主成分とするものを飲めば、肝臓の働きが助けられ、悪酔いや二日酔いの悪化を緩和することができます。

公式販売サイトの情報をまとめると、ハイチオールCプラスの特徴として次の三つを挙げています。

特長1:代謝を助けるアミノ酸L-システイン240mg配合
特長2:シミ・ニキビを改善し、体の疲れやだるさにも効果を発揮
特長3:二日酔いの原因物質の分解をたすけ、二日酔いにも効果を発揮

2.4 ハイチオールCプラスの飲み方

1日に2錠を飲みます。1回に飲む量が少ないのは飲みやすくていいですね。

ハイチオールCプラスは第三類医薬品指定ですが、特に飲む時間が決まっているわけではありません。好きなタイミングで飲むことができます。

副作用の心配はありませんが、2錠に含まれるL-システインの量(240mg)は厚生労働省が定める基準量の最大値ですので、2錠を超えて飲むのはやめましょう。

3 ハイチオールCプラスを実際に使ってみた感想!

ハイチオールCプラスは他の二日酔い対策サプリメントにみたいに、お試し低価格の少量パックがあるわけではありません。

しかし、そもそも1カ月分の価格が1620円と安いので、試しに使ってみるには購入しやすい価格設定になっています。

著者は特にシミやそばかすが気になっているわけではありませんが、最近は多少美肌に興味があるので(笑)、メラニン生成を抑制するというハイチオールCプラスには興味があります。

普段から1日2錠を飲みつつ、お酒の飲む際に悪酔い・二日酔い対策になるか試してみました。

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

例によって週末の飲み会です。

「酒はそんなに強くない」といいつつ、なんだかんだで飲み会がありますね(笑)

この日は一次会でビール1杯と焼酎2杯、二次会でビール2杯とジントニック1杯を飲みました。

次の日は昼間から用事があったので、二次会で焼酎やワイン、日本酒などの強くて悪酔いしやすいお酒は避けました。

ハイチオールCプラスは二次会でビールを飲む前に2錠飲みました。

量は結構飲んでいますが、ゆっくりとしたペースで飲んだこと、食事もしっかり食べていたこともあり、帰宅するときには気持ちよく酔っている程度の状態でした。

もちろん、ハイチオールCプラスの効き目もあったと思います。

3.2 翌朝は酔いが残ったか?

肝心の翌朝です。

飲み会の後、深夜2時ぐらいに寝たのですが、翌朝は9時半ごろに目が覚めました。

起きた時は少し酒が残っているという感じはありましたが、シャワーを浴び、軽くブランチを食べた後にはすっきりとした気分に。

個人的な感想ですが、ハイチオールCプラスは確かに二日酔いにも効いたと思います。

ちなみに効果があるのかどうかはわかりませんが、朝はオレンジジュースを飲みました。飲んだ次の日の朝はやたらと飲みたくなります(笑)

3.3 しみ・そばかすに効果はあったのか?

著者はもともとにきびはありませんが、日焼けなどの影響で顔にしみやそばかすはあります。

ハイチオールCプラスを飲んでみた結果、これらがどうなったかと言うと、気持ち改善されたかな、という感じでした(笑)

ただ、著者は30代の男で、特にお肌のケアに気を使っているわけではありません。

また、今回は二日酔い対策という点を重視したので、シミやソバカスに関しては二次的なものとして考えていました。

ちゃんと美肌ケアを意識して行えば、ハイチオールCプラスと相乗効果が得られると思います。

実際、口コミでは少しずつ肌の調子が整ってきたというコメントも少なくありませんしね。

4 ハイチオールCプラスの価格は?お買い得なサプリメントか?

ハイチオールCプラスの価格は60錠入りで1620円、180錠入りで4536円となっています。どちらも税込み価格です。

1回の使用量が成人で2錠なので、ちょうど30日分となります。

180錠入りは60錠入りよりも300円ほど安くなっていますが、それほどお得感があるわけではありませんね(笑)

間違いなく3カ月続けて使うというのでなければ、60錠入りのものを買えばよいでしょう。

いずれにせよ、1カ月分が1620円というのはとてもコストパフォーマンスが良いと言えます。

5 ハイチオールCプラスが高評価な点。

まず何よりも、「しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症」に対して効能・効果があるので、しみやそばかすの対策を行いたい人にオススメです。

ただし、口コミにもありましたが、ハイチオールCプラスを飲めばどんなしみやそばかすも改善するというわけではないので、そこは注意が必要です。

それでも一般医薬品の第三類医薬品に指定されているので、一定の効果が認められているのは間違いありません。

さらに、ハイチオールCプラスはL-システインやビタミンCの働きによって、二日酔い対策にもなります。

つまり、美肌プラス飲酒サポートの両方の効果が期待できるので、この二点を重視している方には最適の商品と言えますね。

もちろん値段の安さも魅力。一か月分がわずか1600円程度で購入できるので、お財布にやさしいのもメリットですね。

スポンサード・リンク


お酒のお供にはやっぱりスパリブ!