二日酔いの仕組み動画②

二日酔いの仕組み動画②

ナレーター アルコールの代謝を促す新しいサプリメント、スパリブ。体内に入ったアルコールの代謝を早めることはできるのでしょうか?

犬房教授 アルコールの代謝は、先ほどのビデオでも言いましたが、ミトコンドリアの中で代謝したアセトアルデヒドを無毒化していくんですね。無毒化するためにエネルギーがいるんです。この代謝の回路をまわすエネルギーは実は血液中の糖分「グルコース」なんです。お酒を飲むときに糖分とか炭水化物ですね。これを食べていただくと、代謝はスムーズにまわります。

ナレーター 毒性の強いアセトアルデヒドを分解するためには、酵素だけでなく、代謝を促すエネルギー、グルコースと呼ばれる糖分が必要となります。

犬房教授 アルコールを飲んだ、アルコールの代謝の回路がまわっていきます。そうすると、血液中のグルコース、血糖値が下がっていくんですね。ですから、そういう炭水化物を食べたくなる。

ナレーター 炭水化物や糖分を食べる以外に、代謝を促す方法はあるのでしょうか?

犬房教授 代謝回路というのは非常に複雑でして、単一のものでこの代謝回路をまわそうというのは無理なんですね。アミノ酸やビタミン類がたくさん関わっているんですね。

ナレーター 実はその多様な成分が、スパリブに含まれています

犬房教授 私が開発したサプリメント、スパリブは8種類の成分で構成されていまして、大きく分けると、アルコール・アセトアルデヒドの代謝回路をまわす成分と、体のサビを防ぐ抗酸化作用の2種類に分けることができます。アルコールとアセトアルデヒドの代謝促進、これはナイアシン、リボフラビン、コエンザイムQ10、フマル酸、コハク酸、グルタミンが働きます。そして、抗酸化効果、つまりアセトアルデヒドの毒性を中和するものですが、ビタミンC、シスチン、グルタミンというものが、この働きをします

以上8種類の成分は、もともと我々の体の中にあるものですので、安全性は非常に高いです。

ナレーター これら8種類の天然成分すべてがアルコール代謝のサイクルに働いて、アルコールと毒性の強いアセトアルデヒドの代謝スピードがアップ。その秘密は独自の成分配合にあります。

犬房教授 最終的な配合はわたしが決めまして、国際特許、日本国特許も取れております

ナレーター では、スパリブにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

犬房教授 こちらにサプリメントの効果比較を示しています。まぁ、人のデータで、ウコン製品や2種類のアミノ酸製剤というものは、アルコールやアセトアルデヒドの有効な低下はありません。スパリブを飲んでおくと、アルコールも、アセトアルデヒドも有意に下がっていきます。マウスでアルコールによる酸化ストレスを測定しました。アルコールを投与して3日目に酸化ストレスが跳ね上がっていますが、スパリブを与えておくと半分程度に抑えられています。次に12時間程度ですべてのマウスが死んでしまう、急性アルコール中毒モデルを作りました。スパリブを12時間おきに4回与えておくと、なんと、すべてのマウスが生存しています。つまり、急性アルコール中毒も防ぐことができるわけです。スパリブの効果は2008年に行った臨床試験でも確認されています。結論を言えばですね、スパリブがアルコールの代謝を促進していて、酔いの症状を緩和するということが、臨床試験でも確認されたわけです。

スパリブビデオ講座関連動画

スパリブビデオ講座①―アルコール代謝について
スパリブビデオ講座③ースパリブの有効な飲み方