サンゴくんは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

サンゴくんは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

2 サンゴくんの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 サンゴくんの主要成分は?

サンゴくんの主成分はその名前のとおりサンゴ。

正確には、風化造礁サンゴという生命の尽きたサンゴが海底に蓄積したものを原材料としています。

この風化造礁サンゴ、実は豊富にミネラルを含んでおり、「海の野菜」という名前までついています。

お酒をたくさん飲むと、アルコール分解の過程でさまざまなミネラルが消費されてしまいます。

これによって体の体内バランスが酸性に傾いてしまうと、体調が崩れたり、肌が荒れたりしてしまいます。

また、忙しくバランスの取れた食事をとれない人が多い現代人は、ミネラルが不足してしまいがちです。

風化造礁サンゴを原材料とするサンゴくんを摂取することで、不足してしまったミネラルを補給することができます。

なお、サンゴくんは沖縄県で採れる風化造礁サンゴを使っています。国産の原材料なので安心感がありますね。

2.2 風化造礁サンゴは23種類の天然ミネラルを含む

風化造礁サンゴはカルシウムやマグネシウムをはじめ、23種類の天然ミネラルを豊富に含んでいます。

具体的に挙げると、カリウム、鉄、マンガン、銅、セレン、チタン、亜鉛、モリブデン、クロム、バリウム、アルミニウム、ナトリムなどです。

二日酔い対策サプリメントの主流として、①ウコンを主成分としたもの、②肝臓エキスを主成分としたもの、③ビタミン類やアミノ酸を主成分としたものの3種類がありますが、ミネラル補給に主眼を置いたサプリは比較的珍しいと思います。

2.3 サンゴくんは低カロリー商品なのでダイエット中の方にもオススメ

サンゴくんは1gあたり、なんと0.15カロリーしかありません。

カロリー量だけ見れば非常に少ないので、ダイエット中の方も安心して使うことができます。

2.4 サンゴくんの飲み方は?

サンゴくんの飲み方は他の二日酔い対策系サプリと少し異なっています。

包装を開けると、中に内包が入っているので、それをそのまま水やお茶の入ったグラスに入れます。

それをよくかき混ぜて成分を水やお茶に染み出させて飲みます。

錠剤などで飲む必要がなく、ドリンクをそのまま飲めばよいでとても楽な飲み方と言えますね。

面白いことに、ビールや焼酎などのお酒にもそのまま入れて飲むことができるようです。しかも、ビールに入れた場合は泡立ちが維持できるとのこと(笑)

水やお湯で飲むことが推奨されているものが多いサプリの中で、これは面白いです。

使い終わった内包は植物の土壌改善剤として使える

使い終わった内包にはまだサンゴのミネラルが残っているため、植木などに撒くことで土壌改善剤として再利用できることです。

再利用できる二日酔い対策サプリメントは他に聞いたことありませんね。ガーデニングが好きな方にはまさに一石二鳥のサプリと言えます。