ルビーマッシュルーム(RUBY)は二日酔い対策に使える?その口コミは?

ルビーマッシュルーム(RUBY)は二日酔い対策に使える?その口コミは?

おぎやはぎやの出演しているコマーシャルで話題の新しい二日酔い対策商品、ルビーマッシュルーム。

台湾原産のキノコを原材料にしており、これまでに販売された二日酔い対策サプリと一線を画しています。

ドリンクタイプとサプリメントタイプの両方がある点も、二日酔い対策サプリの中では珍しいですね。

果たしてどんな商品なのか、実際に使ってみました。

1. ルビーマッシュルームとは?

ルビーマッシュルームとは、台湾固有のキノコの菌糸体のこと。台湾では「牛樟芝」という名前で知られています。

「ルビー」という名前が入っているように、宝石のような見た目をしているルビーマッシュルーム。文字通り「森の宝石」として、台湾では珍重されてきました。

200年以上前から、台湾の先住民が健康維持に使用していました。

昔から、「食中毒、下痢、嘔吐、農薬中毒、尿毒症などの解毒作用、鎮静・抗菌作用、癌、肝硬変、リウマチ、胃痛、糖尿病等に望ましい効能を有する」と考えられており、現在では台湾の研究機関や大学がルビーマッシュルームの研究を行っているようです。

台湾のメーカーがこのルビーマッシュルームを独自に原料化する技術を開発したことで、日本でも飲めるドリンクの原料となりました。

なお、ルビーマッシュルームは日本ではベニクスノキタケという名前で知られています。

1.1 ルビーマッシュルームに含まれる成分は?

キノコ類にはさまざまな成分が含まれているので、ルビーマッシュルームも豊富な成分を含んでいるはずです。

とても全てを紹介することはできないので、代表的な次の3つの成分だけ解説します。

  1. グルカン
  2. L-シスチン
  3. オリゴグルコサミン

グルカン

グルカンはキノコ類に多く含まれる多糖類です。αグルカンとβグルカンの二種類があり、キノコ類にはβグルカンが含まれています。

肝臓の働きをサポートすると言われています。

L-シスチン

L-シスチンはアミノ酸の一種です。

L-シスチンはメラニンの生成を抑えるため、美白に良いと言われています。

一方で、アルコール分解酵素の働きをサポートするため、二日酔い対策サプリメントにもよく含まれている定番の成分です。

オリゴグルコサミン

オリゴグルコサミンはグルコサミンが2~8個つながったものです。

ナチュラルキラー細胞の活性化による免疫賦活作用や、肝機能の改善などの働きがあり、近年注目されている成分です。

ルビーマッシュルームのその他の成分は?

ドリンクボトルの成分表示を見ると、他には果糖、はちみつ、トレハロース、クエン酸などが含まれています。

また、ビタミン類としては、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれています。

ビタミン類は二日酔い対策サプリに含まれている定番のものを使っているようですね。