ミラグレーンは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

ミラグレーンは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

ミラグレーンは福井製薬が開発・販売する第三類医薬品です。

漢薬成分ゴオウやタウリン、肝臓水解物などの強肝成分を6種類含んだ製剤です。さらにビタミン類も含有し、二日酔い対策だけでなく肝炎や脂肪肝などにも使えるとあります。

ミラグレーンの口コミ・評判を調べ、どの程度効果があるのか実際に使ってみました。

1 ミラグレーンの口コミ・評価は?

ミラグレーンの口コミには以下のようなものがあります。

・毎晩お酒を飲むときには欠かせません。
・次の日にお酒が残らないような気がします。
・前の夜に飲み過ぎたなと思うときに飲むと、楽になります。
・二日酔いから楽になるためには欠かせません。
・飲み会の前に飲んでおくと後が楽になります。
・ミラグレーンを使い始めてから酷い二日酔いがなくなりましたね。
・15錠入りだと一粒余ってしまうのが残念。
・疲労がとれるようになりました。

二日酔い対策サプリメントだと、飲酒サポートだけでなく、エイジングケアなどにも良いものがありますが、ミラグレーンは肝臓に特化した製剤です。

そのため、口コミも肝臓やお酒に関連するものが多くなっていますね。

ミラグレーンは通常のサプリメントではなく、第三類医薬品指定です。その分効果も大きくなっており、実際に効いたとコメントする人が多くなっています。

お酒を飲む前、飲んだ後のどちらでも効果があったと評価する声があるのが興味深いですね。

また、面白いのは、15錠入りだと一粒余ってしまうので何とかしてほしいというコメント。

ミラグレーンは成人だと1回に2粒ずつ飲みますが、15粒入りの商品だと確かに1粒余ってしまいますね(笑)

それはともかく、ミラグレーンは肝臓の機能を改善させる成分を豊富に含んでいるため、二日酔い対策としての効果は高そうです。

2 ミラグレーンの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 ミラグレーンの主要成分は?

ミラグレーンは以下の6種類の強肝成分を含んでいます。

  1. 漢薬成分ゴオウ
  2. 含硫アミノ酸成分メチオニン
  3. タウリン
  4. グルクロノラクトン
  5. イノシトール
  6. 肝臓水解物

以下、それぞれの成分の働きを見てみましょう。

漢薬成分ゴオウ

ゴオウは胆汁の分泌を促進します。

胆汁は消化に関わっており、肝臓の働きにおいて重要な存在です。

含硫アミノ酸成分メチオニン

メチオニンは肝臓機能を向上させる働きがあります。

必須アミノ酸として知られており、体内で合成することができないので食事などから摂取する必要があります。

タウリン

タウリンもまたゴオウと同じように胆汁の分泌を促進させる働きがあります。

魚介類、特に貝類やタコ、イカに多く含まれています。

グルクロノラクトン

グルクロノラクトンとは肝臓の血流を改善します。

イノシトール

イノシトールは肝臓の脂肪を排出させます。

肝臓水解物

ウシやブタの肝臓に消化酵素を加え、加水分解したものが肝臓水解物です。

肝臓水解物を含む二日酔い対策商品としては、ヘパリーゼが最も有名です。

肝臓の働きを助け、二日酔いの原因と考えられているアセトアルデヒドの分解を促します。

2.2 ミラグレーンはさらにビタミン類を含有!

ミラグレーンはさらにビタミン類を含んでいます。

具体的には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、そしてビタミンEです。

ビタミンB1は糖分を分解し、エネルギーを生み出すサポートを行います。また、ビタミンB2はエネルギー代謝に関わります。

ビタミンB12は神経の働きを保ち、睡眠を促す働きがあります。

アルコールをたくさん摂取すると睡眠が妨げられ、睡眠不足は二日酔いの頭痛の原因にもなるので、これは大切です。

そしてビタミンEは脂肪の代謝や血行を改善する働きがあります。

いずれもお酒を飲むときには重要なビタミンばかりです。

ちなみに、ビタミンB1はチアミン硝酸物、B2はリボフラビン、B12はシアノコバラミン、ビタミンEはトコフェロール酢酸エステルとも言われます。

2.3 ミラグレーンの飲み方

ミラグレーンは第三類医薬品に指定されているので、飲み方には気を付ける必要があります。

過剰摂取は厳禁。用法・容量をしっかりと守りましょう。

15歳以上の成人は1日3回、1回につき2錠を飲みます。

ミラグレーンは副作用に注意

ミラグレーンは第三類医薬品に指定されているので副作用に気を付ける必要があります。

具体的には次の副作用の可能性があります。

・発疹・かゆみ
・めまい・頭痛
・胃腸・消化器症状

上記の副作用は主に過剰摂取が原因で起こります。

サプリメントでも医薬品でも、用法用量はしっかりと守って飲み過ぎないようにするのは基本です。

ミラグレーンは成人では1回につき2粒、1日に朝昼夕の3回(合計6粒)飲むことになっているので、服用方法は必ず遵守しましょう。

2.4 ミラグレーンの効能効果

ミラグレーンは第三類医薬品ですので、効能効果が明記されています。

具体的には脂肪肝、肝臓数値、コレステロール、薬物中毒、二日酔い、疲労倦怠感、眼精疲労、慢性肝炎、肝硬変症などの多種多様な肝臓疾患に対して効果があります。

口コミでは二日酔い対策に利用した方が多いですが、肝炎や脂肪肝に対して使う方もいらっしゃるようです。

3 ミラグレーンを実際に使ってみた感想!

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

今回は合コン的な飲み会で使いました。

一次会は海鮮居酒屋。飲んだのはビール2杯と焼酎ロック2杯です。

友人との飲み会ではなく合コンなので軽めに抑えておきます。が、まさかの二次会キャンセル(笑)

仕方なく友人とガールズバーに行くことに…。そこではビール3杯を飲みました。

変にガールズバーで盛り上がったので、近くの友人宅で軽く3次会。コンビニで買った発泡酒2杯で締めました。

ビールと焼酎ロックしか飲んでいませんが、量的にはかなり飲み過ぎた感じです。しかも、普段であれば必ず用意している二日酔い対策サプリを飲み忘れるという失態。

3.2 二日酔い後に飲んだミラグレーンの効果は?

当然のように、翌朝はひどい二日酔いになってしまいました。

頭痛もひどいし、関節のだるさもあります。おまけにトイレで嘔吐してしまいました。二日酔いで吐くのはかなり久しぶりです。

とにかく二日酔いの苦しさをどうにかしたいと思っていたら、なんと友人がミラグレーンを出してくれました。

さっそく2錠ほど飲み、どうにか自宅に帰宅。

もともとかなり二日酔いがひどかったので、完全に回復というわけにはいきませんでしたが、それなりに楽にはなりました。

飲み会の最中で飲んでいればもっと楽になったと思います。

4 ミラグレーンの価格は?お買い得なサプリメントか?

ミラグレーンで代表的な商品は30日分(190粒入り)と60日分(380粒入り)があります。

30日分が税込4860円で、60日分が税込8964円。

また、550粒入りで12960円のタイプもあります。

一カ月あたり5000円近くするので、二日酔い対策サプリメントの中ではやや高めの価格設定となっています。

もし1カ月分や2カ月分をいきなり購入するのは躊躇ってしまうのであれば、15錠入りで648円のものや、45錠入りで1728円のものもあります。

お試しで利用するのであれば価格も安くて便利なのでオススメです。

5 ミラグレーンが高評価な点。

ミラグレーンは第三類医薬品になります。

コンビニで気軽に購入できない、副作用に気を付ける必要があるなどのデメリットはありますが、医薬品ということで効能効果が明確に謳われていますので、効き目の確かなものを使いたいという方にオススメです。

口コミ・評判でも、概して高評価でした。

お酒を飲む前、飲んだ後、あるいは二日酔いになってしまった時のいずれのタイミングでも、多くの方が楽になったというコメントを残しています。

著者もひどい二日酔いになってしまったときに後から服用しましたが、確かに二日酔いの症状が楽になったと感じました。

1カ月分が5000円とやや高額ですが、効果は確かだと思います。

もしいきなり190粒入りを購入するのが負担なら、15粒入りで試してみるのもオススメです。15粒入りなら600円ちょっとで購入することができます。

カジュアルに二日酔い対策を行いたいなら他のサプリメントの方がオススメ

ミラグレーンは二日酔いだけでなく、流行性肝炎の治療、脂肪肝や黄疸の予防にも使うことができます。

食品扱いのサプリメントではなく第三類医薬品なので、ある程度強い効果があります。

そのため、軽い感じで二日酔い対策に使うというよりは、しっかりと肝臓機能を高めるという目的で使う方が良いかもしれません。

もしよりカジュアルに二日酔い対策を行いたいのであれば他のサプリメントをオススメします。

アミノ酸・ビタミン類中心の二日酔いサプリならスパリブがオススメ

スパリブはアミノ酸とビタミン類を中心としたサプリメントです。

主成分は以下の8つ。

  1. コエンザイムQ10
  2. ビタミンC
  3. グルタミン
  4. シスチン
  5. フマル酸
  6. コハク酸
  7. ビタミンB2
  8. ナイアシン

いずれも天然成分なので副作用の心配は不要です。

二日酔いの原因はさまざまですが、アルコール分解のためにアミノ酸やビタミンが消費され、それらが不足してしまうことも原因のひとつです。

スパリブでは飲酒によって失われたアミノ酸やビタミンを補うことで、二日酔いにアプローチしています。

さらに、ビタミンCやシスチンなどの抗酸化をサポートする成分が含まれているため、スパリブはエイジングケアにも使えるというメリットがあります。

実際、スパリブは「アルコール代謝」と「抗酸化」の二つの項目で特許を取得しており、その効果は証明されています。

肝臓の働きを強化する成分を豊富に含むミラグレーンは、肝臓を弱めている人にはいいかもしれませんが、アミノ酸やビタミン類などを補給することで二日酔い対策とエイジングケアを同時に行いたい場合はスパリブが圧倒的にオススメです。



スポンサード・リンク


お酒のお供にはやっぱりスパリブ!