牛黄カプセルは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

牛黄カプセルは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

2 牛黄カプセルの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 牛黄カプセルの主要成分は?

牛黄カプセルの主成分は、その名前のとおり「午黄」です。

牛黄とは、牛の胆のうの中にできる結石のことです。赤みを帯びた黄色をした、2~3cm程度の大きさの結石です。

牛の結石が主成分?と思われるかもしれませんが、実は牛黄は古代中国の時代から貴重な薬として重宝されてきました。

肝臓の保護や解熱作用、鎮静・鎮痙作用、循環器に対する作用、そして利胆作用など、さまざまな効果を持っています。

今回ご紹介する牛黄カプセルの効能効果は、添付文章によれば「解熱、鎮痙、強心」となっています。

二日酔い対策というよりは、これらの効果がメインのような気もしますが、お酒を飲むときに飲む方も少なくないようです。

ですが、第三類医薬品指定なので、初めて使う方は薬局やドラッグストアの薬剤師さんに相談しましょう。

水商売の女性たちが愛用

牛黄カプセルの存在を知ったのは、インターネットの記事で見つけたからです。

牛黄の成分について調べていたところ、「プロ(水商売)が教える二日酔いに効く薬5選」という記事を見つけ、そこでベスト5に入っていたのが牛黄カプセルでした。

大阪の北新地で働く高級クラブのホステスさんたちの御用達のようです。なんでも、「シャンパンが水になる」とか。。。

この表現を見ると、相当効きそうですね(笑)

2.3 牛黄カプセルの飲み方は?

牛黄カプセルは1日に2回、朝と夕方に1カプセルずつ服用します。

食品扱いの二日酔いサプリメントでも用法用量は守る必要はありますが、牛黄カプセルは医薬品なので特に厳守です。

また、15歳未満の方は飲んではいけません。

1回で飲む量が1カプセルというのは楽でいいですね。

他の二日酔い対策サプリメントには1度に8粒も飲むようなものもあります。

また、カプセルタイプなので、漢方薬に特有の苦みや臭みがないのも嬉しいです。

なお、牛黄カプセルは第三類医薬品に指定されています。そのため、他の食品扱いの二日酔い対策サプリメント以上に、気を付けて摂取する必要があります。

添付文章をよく読み、きちんと用法用量を守って使うようにしましょう。