バズビートは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

バズビートは二日酔い対策に使えるか?その評価・口コミと体験レビュー。

バズビートはWAYK’S株式会社が販売する二日酔い対策ドリンク。

可愛いハチのキャラクターが特徴的な商品ですね。

二日酔い対策商品と言うと、サプリメントかドリンクタイプのものが多いのですが、バズビートは後者になります。お酒の後のデザート感覚で飲めるのが嬉しいですね。

バズビートの口コミ・評価を調べ、実際に自分でも使ってみました。

1 バズビートの口コミ・評価は?

バズビートの口コミ・評価をネット上で調べてみると、次のようなコメントが見つかりました。

・お酒が大好きなのですが、飲んだ翌日はいつもダウン。。。バズビートのおかげで楽になりました。
・バズビートを飲むとお酒を飲んだ次の日の朝もすっきりと起きられます。
・営業職で付き合いの飲み会が多いので助かっています。
・お酒を飲むと甘いものが欲しくなるので、ハチミツ味のバズビートは嬉しいですね。
・そんなにお酒は飲めないのですが、1、2杯多めに飲んでも平気になりました。
・ハチミツ味で甘くて美味しいので、デザート感覚で飲めます。

飲酒サポート・二日酔い対策の商品なので、飲み会で使えたとか、お酒を飲んだ次の日が楽になったというコメントが多くなっていますね。

特徴的なのは、「ハチミツ味」が美味しかったというコメント。

バズビートは可愛いハチのキャラクターをマスコットにしているように、ハチミツ味のドリンクです。

二日酔いサプリメントの中には正直に言えばあまり口当たりのよくないものもあります。余分な添加物を入れないためなど、利用者のことを考えた理由もあるのですが、どうせなら美味しい味の方が嬉しいですよね。

その点バズビートは美味しく飲めるので飲みやすさという点では最高です。

特にお酒を飲んだ後は糖分が不足しがちになるので、甘いものが欲しくなりますからね。バスビートの甘さは本当に舌がとろけます。

2 バズビートの成分は?どんな栄養素が含まれているのか

2.1 バズビートの主要成分は?

バズビートに含まれる主成分をまとめると、以下の2種類になります。

30種類以上のミネラル(イオン化ミネラル)
ローヤルゼリー

30種類以上のミネラル

バズビートは体に必要な30種類以上のミネラルを含んでいます。

主要ミネラルであるカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、リンをはじめとして、微量ミネラルを豊富に含んでいます。

微量ミネラルとは、人間が生存するために不可欠な16種類のミネラルのことで、体内での存在量が極めて少なく、1日あたりの必要量が100mg以下のものを指します。

バズビートには銅、セレン、クロム、マンガン、鉄、亜鉛、ヨウ素、モリブデン、バナジウム、ケイ素、ニッケル、ゲルマニウム、コバルト、アルミニウムなどの微量ミネラルがしっかりと含まれています。

しかも、バズビートのミネラルはイオン化によって大きさが小さくなっており、人間の細胞が吸収する効率を高めています。

通常のミネラルはサイズが大きく、吸収されずに体外に排出されてしまうことがあるのですが、イオン化ミネラルであればより吸収される可能性が高くなっています。

ローヤルゼリー

バズビートはハチミツ味。ハチミツと言えばローヤルゼリーですよね。

ローヤルゼリーにはビタミンB1、パントテン酸やアラニンなど、合計22種類のアミノ酸やビタミン類が含まれています。

お酒をたくさん飲むと、アルコール分解の過程でアミノ酸やビタミンが消費され、不足してしまいます。

そのため、飲酒後はしっかりとアミノ酸とビタミンを補給することが、悪酔い・二日酔いを回避する上で重要です。

実際、ローヤルゼリーにはアルコール分解を助ける働きがあると言われています。

アミノ酸やビタミン類など、アルコール代謝で使われる栄養素をしっかりと摂取することで、お酒を飲んだ後に肝臓をしっかりと守ることができます。

また、お酒が好きな方は脂肪肝に注意する必要がありますが、ローヤルゼリーにはスレオニンという脂肪肝を予防してくれる成分も含まれています。

ローヤルゼリーはお酒を飲む人の強い味方ですね。

活性酸素除去効果でエイジングケアも期待できる?

近年では、酸化による「体のサビ」が老化の原因であることはよく知られています。

酸化の原因になるのは活性酸素と呼ばれる働きの強い酸素。

この活性酸素はさまざまな原因で発生しますが、お酒をたくさん飲んだときも、アルコール分解の過程で発生します。

バズビートに含まれる成分には、活性酸素の除去が期待できるものも含まれています。

2.2 バズビートの飲み方は?

バズビートは1日に1本か2本を目安に飲みます。

飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、お酒を飲むときには、飲み会の前後で飲むようにするとよいでしょう。

個人的にオススメの飲み方は、お酒を飲んでいる最中か飲んだ後。

バズビートはハチミツ味なので甘く、お酒を飲んだ後の甘いものが欲しいときには最高の味です。

程よく甘い感じが口いっぱいに広がるので、ちょっとしたデザート気分で楽しむことができます。

この点、錠剤タイプのサプリメントは水やお茶で飲み込むだけなので、ちょっと物足りないと言えば物足らないですね。

3 バズビートを実際に使ってみた感想!

3.1 飲み会でのお酒サポートとして使えたか?

著者は甘党なので、バズビートのような甘いドリンクは大好きです。今回は使う前からかなり期待していました。

飲み会はいつものように友人との飲み会。

一次会は個人経営の居酒屋で飲みました。

まずは生ビール2杯で乾杯し、それからレモンサワー2杯を飲みました。

酒のお供は主に焼き鳥でしたが、馬刺しやポテトサラダ、ピーマンの肉詰めなどの料理も美味しく、けっこう食べる量も多かったです。

それからチェーン居酒屋に移動して二次会。

ビール1杯を飲み、それからトリスハイボールを2杯飲んで解散となりました。

バズビートは二次会が始まってすぐに飲みました。

一次会で生ビール2杯、レモンサワー2杯と、アルコール度数は弱くてもそれなりに飲んでいたので、バズビートの甘さが喉に心地良かったですね。

今回は男だけの飲み会だったので意味はありませんでしたが、バズビートのラベルはハチのキャラクターが描かれた可愛いデザインとなっています。

女性受けがいいと思うので、合コンなどでは別の意味で活用できると思います(笑)

もちろん、デザインだけでなくハチミツ味の甘い味わいも女性が喜ぶはずです。

3.2 翌朝は、お酒が残ったか?

今回の飲み会では、アルコール度数の多いお酒は飲んでいません。ビールにレモンサワー、トリスハイボールですからね。

そのかわり、飲んだ量は合計で7杯と多かったので、二日酔いになるには十分に条件は揃っていました。

しかし、結果を言えば二日酔いにはならず、翌朝はスッキリと目を覚ますことができました。

二日酔いにならなかった理由として考えられるのは二つ。

一つ目はバズビートがしっかりと効いてくれたこと。

そして、二つ目は一次会の食事が美味しかったので、かなりの量を食べたことです。

いずれも悪酔い・二日酔いを悪化させないためには重要なことです。

4 バズビートの価格は?お買い得なサプリメントか?

バズビートの注文数は、10本、20本、30本、60本、120本から選ぶことができます。

価格は次のとおり。

10本・・・6000円
20本・・・11400円
30本・・・16500円
60本・・・31800円
120本・・ 60000円

10本購入したときの1本あたりの価格は600円。それから、120本購入したときの1本あたりの価格は500円です。

つまり、バズビートは1本あたり500円から600円ということになりますね。

ウコンの力やヘパリーゼよりも2倍から3倍の値段ですが、その分効き目は確かなのでここぞという時に使うと良いですね。

バズビートは基本的にお酒を飲むときに使うものなので、毎日飲むわけではありません。10本あれば1カ月分としては十分じゃないでしょうか。

そう考えると、10本の価格が6000円というのは、二日酔い対策商品としては標準的か少し高め、という価格設定になります。

それから、今のところ公式サイトでは10本以上のまとめ買いしかできませんが、そのうち1本ずつの単品購入ができるようになるかもしれません。

5 バズビートが高評価な点。

アルコール代謝の試験を実施して公表

まず、バズビートを飲んで実際にアルコール代謝に効果があるのか、検証試験を行って公表している点が評価できますね。

具体的な試験内容は、20代から50代までの男女5人に生ビール2杯、レモン酎ハイ2杯、そして焼酎ロック2杯を飲んでもらい、その後にバズビートを摂取、呼気中のアルコール濃度がどうなっているのかを計測したというものです。

被験者の数はやや少ないかもしれませんが、飲んだお酒の量・種類は二日酔い対策商品の効果を検証するには十分ですね。

結果は全員が90分後には呼気中のアルコール濃度が0になったという驚くべきもの。

もちろん呼気中のアルコール濃度なので、血中のアルコール濃度は0にはなっていないと思いますが、実際に検証試験を行って結果を公表してくれるのは安心ですね。

甘い味わいと飲みやすさが魅力的

バズビートの最も魅力的な点のひとつは、何と言っても甘い味わいです。

お酒をそれなりの量飲むと甘いものが欲しくなりますが、ハチミツ味のバズビートはこの欲求をしっかりと満たしてくれます。

錠剤タイプのサプリメントは何となく薬を飲むのと同じ義務感のようなものがありますが、甘く飲みやすいドリンクタイプのバズビートはデザート飲料の感覚で楽しく飲むことができます。

スポンサード・リンク


お酒のお供にはやっぱりスパリブ!